Working with Parents of Bullies and Victims

ウォルター・ロバーツJr.著/伊藤亜矢子監訳/多々納誠子訳

いじめっ子・いじめられっ子の保護者支援マニュアル
教師とカウンセラーが保護者と取り組むいじめ問題

A5判 224頁 定価(本体2,600円+税) 2015年4月刊


 
 

ISBN978-4-7724-1421-0

 子どものいじめを知って感情的になる保護者,保護者の高ぶった感情に身構える教師。協力すべき両者が,互いに失望し,不信感を募らせ,怒りを覚え,やがて対立関係に発展することも稀ではない。子どものために協力すべき両者が対立する悪循環を断ち切るため,実践的ないじめ対策のヒントを一挙公開。いじめられた子どものタイプ別保護者対応,いじめた子どもの保護者との協働方法,協力を拒む保護者のタイプ分類と具体的な対応,子どもとの話し合い方がわからない保護者へのアドバイスなど,教師やカウンセラーが今から使えるテクニックは,加害者/被害者としていじめに関わった子どもを救い,子どもが楽しく過ごせる学校を築く土台となる。保護者−教師−カウンセラーのパートナーシップと問題解決スキルを育てる「いじめ解決マニュアル」決定版!

おもな目次

第01章 すべての親にとっての悪夢
第02章 いじめとからかいが子ども・大人・コミュニティにもたらすもの
第03章 なぜ保護者は学校のいじめ対応に不満を言うのか?
第04章 いじめられた子どもの保護者との話し方
第05章 いじめた子どもの保護者との取り組み
第06章 協力を拒む保護者
第07章 難しいタイプの保護者
第08章 家庭で子どもといじめについて話し合う保護者を支援する
第09章 子どもといじめについて話す保護者を支援するための7つのポイント
第10章 いじめの問題解決について保護者と教育者が期待してもいいこと(妥当な期待)
第11章 行動する勇気