志村宗生著

性格と精神疾患
性格類型による見立てと治療

A5版 170頁 定価(3,600円+税) 2015年4月刊 


 
 

ISBN978-4-7724-1422-7

 個人の持つ精神的−心理的な特性である「性格」は,クレッチマーの気質概念を筆頭に多くの専門家によって研究され,心理的なレベルでの精神疾患の病因探しの試みが進められた。1980年代からは生物学的なレベルでの研究が主流となっていくが,その過程で病因としての性格という視点は,徐々に背景へと追いやられていった。さらに,DSMやICDといった操作的診断の登場によって,疾患の原因や心理学的背景を探求する手法は退潮しているようにみえる。
 著者は,長年にわたる精神科クリニックでの臨床経験から,ある性格傾向や素因をもつ人の一群を措定し,既存の診断基準や研究成果をふまえて性格類型を構築した。特定の症状に対する一定の効果を求めるのではなく,疾患横断的に性格類型を見きわめることによって,クライアントへの有用なアプローチが可能だとする。
 個人精神療法,家族療法を基盤とし,クロニンジャーの性格理論やオートポイエーシス理論を援用して生み出された著者の理論と臨床スタイルは,DSM全盛の現況で多くのヒントをもたらすであろう。

おもな目次

はじめに

第1章 心理学から生物学へ

    個体,構造,環境
    性格類型の誕生
    この性格類型の有用性
    参考文献

第2章 ヒステリー型性格

    ヒステリー型性格とは
    ヒステリー型性格をもつ人たちの特徴
    ヒステリー型性格の人たちによく見られる疾患とその事例
    ヒステリー型性格をもつ人たちへの薬物療法
    ヒステリー型性格をもつ患者への精神療法
    参考文献

第3章 強迫型性格

    強迫型性格とは
    強迫型性格をもつ人たちの特徴
    強迫型性格をもつ人たちへの薬物療法
    強迫型性格をもつ人たちへの精神療法
    参考文献

第4章 回避型性格

    回避型性格とは
    回避型性格をもつ人たちの特徴
    回避型性格の人たちによくみられる疾患とその事例
    回避型性格の人たちに対する薬物療法
    回避型性格の人たちに対する精神療法
    参考文献

第5章 統合失調型素因

    統合失調型素因とは
    統合失調型素因をもつ人たちの特徴
    統合失調型素因の人たちによく見られる疾患とその事例
    統合失調型素因をもつ人たちへの薬物療法
    統合失調型素因をもつ人たちへの精神療法
    参考文献

第6章 パニック型性格

    パニック型性格とその性格をもつ人たちの特徴
    パニック型性格をもつ人たちの事例
    パニック型性格の人たちの治療
    参考文献

第7章 性格の型を特定するための面接の方法

第8章 Cloningerの性格理論

    3つの性格因子と学習理論
    3つの性格因子と脳のシステム
    3つの性格因子による性格特性
    気質と性格
    Cloningerの性格理論と著者の性格類型との比較
    Cloningerの性格因子と遺伝子研究
    参考文献

終 章 これからの課題

    性格類型の統計
    性格類型について
    性格の型と配偶者選択
    参考文献

あとがき