高橋 晶,高橋祥友編

災害精神医学入門
災害に学び,明日に備える

A5版 204頁 定価(3,000円+税) 2015年4月刊 


 
 

ISBN978-4-7724-1424-1

 災害精神医学とは,大規模災害時において心の健康をいかに守るかに焦点を当てた学問と定義できる。来るべき災害に備えるとともに,現実に災害が生じた際に適切に対応し,災害がもたらした影響を可能な限り小さなものとし,そこからの回復を図ることを目標とする。大規模災害は,日常生活で経験するストレスをはるかに超えたストレスをもたらす。その時、心のケアが必要となる人々に、どう対応すべきか。ストレス・精神疾患・トリアージやサイコロジカル・ファーストエイド、リジリエンスの視点から、被災者とその支援者のメンタルヘルスをどう守るかを解説する。
 本書は,精神科医療従事者をはじめ、災害医療に関心のある一般読者,ボランティア,医療従事者,専門の救援要員(警察官,消防官,自衛官,行政職員)までを対象とし,これからの分野である災害精神医学を紹介する一冊である。

おもな目次

序 章(高橋 晶)
第1章 災害精神医学とは(高橋祥友)

    1.災害の分類
    2.わが国の災害
    3.災害対策基本法
    4.災害精神医学
    5.リジリエンス
    6.まとめ

第2章 ストレスとメンタルヘルス(高橋祥友)

    1.ストレスとは
    2.被災地でのストレスマネジメント
    3.バーンアウトを防ぐには
    4.簡単なストレスマネジメント技法
    5.まとめ

第3章 災害精神医学の歴史(今村芳博)

    1.近代精神医学と災害精神医学の成立
    2.現代の災害医療と災害精神医学
    3.まとめ

第4章 主な精神疾患(高橋 晶)

    1.災害と関連する主な精神障害
    2.精神関連のトリアージ・スクリーニング

第5章 災害と子ども(今村芳博)

    1.災害下における子ども
    2.災害時の子どもの反応
    3.被災した子どもへの対応
    4.まとめ

第6章 災害と高齢者(高橋 晶)

    はじめに
    1.高齢者の特徴
    2.認知症
    3.災害と高齢者

第7章 救援者のメンタルヘルス(高橋祥友)

    1.活動前
    2.活動中
    3.活動後
    4.まとめ

第8章 被災地におけるコミュニケーション:PFA(psychological first aid)(山下吏良)

    1.PFA開発の経緯
    2.PFAの概要
    3.PFAの実施方法
    4.WHO版PFAの内容
    5.「実施の手引き第2版」の活動内容
    6.PFA研修の実施
    7.まとめ

第9章 海外での災害,そして支援の現状(高橋 晶)

    はじめに
    1.ニューヨーク同時多発テロを通じて
    2.ハリケーン・サンディを通して
    3.ハリケーンカトリーナを通じて
    4.海外の災害の対応を通じて
    コラム