The Mood Repair Toolkit

デヴィッド・A・クラーク著/高橋祥友監訳/高橋 晶,今村芳博,鈴木吏良訳

認知行動療法に基づいた気分改善ツールキット
気分の落ちこみをうつ病にしないための有効な戦略

B5版 260頁 定価(3,600円+税) 2015年6月刊 


 
 

ISBN978-4-7724-1426-5

 本書は,抑うつ・気分障害への単なるマニュアル的なワークブックではない。治療戦略の中心部分をなすのは認知行動療法の理論であり,その内容は,日常生活が抑うつ気分に支配されないよう,クライアントの「感情→思考→行動」に変化をもたらすための多くのツール(80種類の道具,最新の知見)を紹介,解説したものである。さらに認知の再構築,行動活性化,マインドフルネス瞑想,コンパッション(共感・感情)に焦点を当てる,対人関係評価票,行動タイプ,等の現場で役に立つワークシートやチェックリストを多数収録している。
 アーロン・ベックの共同研究者であり,不安障害,うつ病治療の専門家として著名なベテランセラピストによる,抑うつ気分回復のためのサイコセラピー活用ガイドである。頻繁に生じる抑うつ気分と必死に闘っている人にとって,対人関係を豊かにし,日常生活を円滑に過ごすための処方箋となるであろう。

おもな目次


第1章 悲しみを利用する
第2章 流れに乗る
第3章 問題をとらえる
第4章 心の中の批評家を黙らせる
第5章 充電の時間をとる
第6章 心のトレッドミルを止める
第7章 現時点をとらえる
第8章 過去について熟考する
第9章 あなたの夢を抱きしめる
第10章 他者との絆を築く
第11章 親切と同情を示す
第12章 行動的で,身体の調子を保ち,健康であれ
第13章 恐れているものに向きあう
第14章 雨に唄えば
第15章 長期的視野に立つ
資料
訳者あとがき