松本俊彦,今村扶美著

SMARPP-24 物質使用障害治療プログラム

B5判 170頁 定価(本体2,400円+税) 2015年6月刊 


 
 

ISBN978-4-7724-1430-2

 現在わが国では,覚せい剤取締法違反によって刑務所に服役する人の数が年々増加している。こうした統計上の増加は,同じ人が繰り返し逮捕され,そのたびに服役期間が延びていることによって生じているのが実情である。そして,薬物事犯の再犯防止には,刑罰よりも地域内での治療が有効であり,薬物依存症からの回復は,地域内でのケアを長く続けるほど効果的である。
 本書は,好評の『薬物・アルコール依存症からの回復支援ワークブック』(金剛出版,2011)の最新改訂版である。今回の新版においては,従来のワークブックでは扱っていなかった,睡眠薬や抗不安薬といった処方薬乱用・依存の問題,昨今深刻な問題となっている危険ドラッグも取り上げ,さらにHIVに感染した薬物依存症患者への対応にもふれている。治療者・患者に伝えたい情報が盛り込まれたリーディング・テキストとしての面と,実践のための自習教材の機能を併せ持った新しい薬物依存症治療プログラム〈SMARPP-24〉を当事者・家族と援助者の方々に贈る。

おもな目次

はじめに:今村扶美
第1回 なぜアルコールや薬物をやめなくてはいけないの?
第2回 引き金と欲求
第3回 薬物・アルコールのある生活からの回復段階
(サブ)最初の1年間
第4回 あなたのまわりにある引き金について
第5回 あなたのなかにある引き金について
第6回 薬物・アルコールを使わない生活を送るための注意事項
第7回 依存症ってどんな病気?
第8回 これからの生活のスケジュールを立ててみよう
第9回 覚せい剤の身体・脳への影響
第10回 精神障害と薬物・アルコール乱用
第11回 合法ドラッグとしてのアルコール
第12回 マリファナはタバコより安全?
第13回 薬物・アルコールに問題を抱えた人の予後
第14回 回復のために
(サブ)信頼,正直さ,仲間
第15回 アルコールをやめるための三本柱
(サブ)抗酒剤について
第16回 危険ドラッグと睡眠薬・抗不安薬
第17回 アルコールによる身体の障害
第18回 再発を防ぐには
第19回 再発の正当化
第20回 アルコールによる脳・神経の障害
第21回 性の問題と休日の過ごし方
第22回 あなたを傷つける人間関係
第23回 「強くなるより賢くなれ」
第24回 あなたの再発・再使用のサイクルは?
付録――相談機関リスト
解題:松本俊彦