Surviving and Thriving in Stepfamily Relationships: What Works and What Doesn't

パトリシア・ペーパーナウ著/中村伸一,大西真美監訳/中村伸一,大西真美,吉川由香訳

ステップファミリーをいかに生き,育むか
うまくいくこと,いかないこと

A5判 350頁 定価(本体4,200円+税) 2015年9月刊


 
 

ISBN978-4-7724-1451-7

 「ステップファミリー」,それは子連れ再婚により,血のつながらない親子関係が生じた家族。それらの家族には,さまざまな課題や問題が起こってくる。
 継親は「身動きのとれないアウトサイダー」であり,実親は「身動きのとれないインサイダー」である。実親は,歴史,習慣,深い愛着を子どもと共有しているが,継親はしていない。実親−子関係に対して継親は「アウトサイダー」の立場で身動きが取れなく,のけ者にされている,拒否されている,ここにふさわしくないと感じていることが多い。一方,実親は,子どもにも新しいパートナーにも近い所にいて,「身動きのとれないインサイダー」であり続ける。そして,子どもたちは喪失感や忠誠葛藤,そして変化に苦しむ。
本書では,上手な継親による子育てと実親による子育や,ステップファミリーのしつけについて,実践的な情報やエビデンスに基づいたガイダンスを集め,ステップファミリーの課題に取り組むたくさんのステップカップルを紹介し,課題を乗り越えるために用いた「最善策」を提供する。
 本書はステップファミリーをはじめ,セラピストや医師,法律家,宗教家,教育者など,ステップファミリーを支援する人々のために役立つ一冊である。

おもな目次

日本語版への序文
本書に登場する家族ケース
ジェノグラム
図表一覧
本書に出てくるステップファミリーにまつわる訳語について
謝  辞
第1部 基礎となること

  • 第1章 ステップファミリーのためのチャート
  • 第2章 ステップファミリーはどこがちがうのだろうか?

第2部 5つのチャレンジ

  • 第3章 第1のチャレンジ―インサイダー,アウトサイダーの立場は強烈で膠着する
  • 第4章 第2のチャレンジ―子どもたちは喪失と忠誠葛藤,過多な変化と格闘している
  • 第5章 第3のチャレンジ―親を分裂させる子育て問題
  • 第6章 第4のチャレンジ―新たな家族文化の創造
  • 第7章 第5のチャレンジ
  • 元配偶者は家族の一部

第3部 4つの「異なる」ステップファミリー

  • 第8章 レズビアンやゲイのカップルから成るステップファミリー
  • 第9章 アフリカ系アメリカ人のステップファミリー―私たちが学べる強み
  • 第10章 ラテン系ステップファミリーのチャレンジ
  • 第11章 新しいこじわ―高齢でのステップファミリー

第4部 時間をかけて育つステップファミリー

  • 第12章 ステップファミリーのサイクル―ステップファミリーの発達における正常な段階
  • 第13章 ステップファミリーになる上での6つのパターン

第5部 ステップファミリーが成長するための支援

  • 第14章 レベル1:心理教育のための道具箱
  • 第15章 レベル2:対人関係スキルのための道具箱
  • 第16章 レベル3:個人の心理的治療のための道具箱
  • ステップファミリーになることは ある出来事ではなく,プロセスである
  • 第17章 これまでステップファミリーのメンバーと取り組んできたこと
  • 第18章 結  論


文 献
監訳者あとがき
索 引