Interviewing for Solutions 4th Edition

ピーター・ディヤング,インスー・キム・バーグ著/桐田弘江,住谷祐子,玉真慎子訳

解決のための面接技法[第4版] DVD付属
ソリューション・フォーカストアプローチの手引き

B5判 430頁 定価(本体6,000円+税) 2016年2月刊


 
 

ISBN978-4-7724-1464-7

 困難な状況でもクライアントとその周囲の人間関係がすでにつくり出している解決を掘り起こし,厚
みを与えていく「解決構築」の面接。「問題解決」パラダイムとは根本的に異なるその援助において最も重要なのは,面接者がクライアントの経験と能力を信頼し,希望を志向し続ける姿勢の維持であり,そのためのコアとなる技能が存在する。
 クライアントの解決の構築に向けて援助者が繰り返し学習できるよう構成された本書は,解決構築特有の質問を文脈に応じて適用するために身につけておくべき基本的な形式を網羅し,実践上のヒントをふんだんに盛り込んだ最も信頼できるテキストである。
 第4版は豊富な面接事例と平易な解説はそのままに大幅なアップデートがなされ,解決構築のパラダイムを基盤に,コミュニケーション分析の進展から技法と理論はよりコラボレイティヴに,新たな成果研究によって実践はよりエビデンス・ベイスに進化した。
 邦訳版にはテキストに対応した学習用DVDを付属。面接の息づかいを映像からも学ぶことができる。
 援助者を「一歩後ろから導く」解決の伴走者に脱皮させる待望の実践書。

第1章 問題解決から解決構築へ
第2章 解決構築の基本
第3章 知らない姿勢で一歩後ろから導く技法
第4章 出発点:クライアントが望むものにどう注目するか
第5章 クライアントの願望の増幅:ミラクル・クエスチョン
第6章 例外の探求:クライアントの長所と成功体験をもとにした解決構築
第7章 クライアントへのフィードバックをつくる
第8章 2回目以降の面接:クライアントの進歩を発見し,増幅し,測定する
第9章 不本意な状況のクライアントとどう話すか:子ども,ペア,義務で来た人
第10章 危機状況での面接
第11章 科学的根拠
第12章 援助職の価値観と人間の多様性
第13章 相談機関・グループ・組織での実践
第14章 適用例
第15章 解決構築過程の理論的な意味