中野敬子著

ストレス・マネジメント入門[第2版]
自己診断と対処法を学ぶ

B5判 210頁 定価(本体2,800円+税) 2016年3月刊


 
 

ISBN978-4-7724-1472-2

 ストレスを自分でチェックし,軽減するようにコントロールする「ストレス・マネジメント」の技術をだれもが学べ,実践できるようにした本書初版は,多くの読者から好評をもって迎えられた。今回の改訂第2版では,「レジリアンス」についても論及し,さらに認知行動療法の第三の波とされる「弁証法的行動療法(DBT)」の心理社会的スキル・トレーニングから,マインドフルネスなどのストレス対処に有効なスキルを取り上げ,その習得方法を解説している。
 本書では,タイプA性格をはじめストレスとパーソナリティの関連にふれ,具体的対処法として,認知行動療法の技法を応用したタイム・マネジメントや問題解決法,認知再構成法,リラクセーション法,怒りのコントロール,イメージリラックス・トレーニング,自己主張訓練などが提示される。そしてさまざまな技法を通して,自己の状態を客観的に把握しながら,効果的なストレス・マネジメントを行う方法を学べる仕組みになっている。各章の終わりには,実際に使える25種類の記述式心理テスト〈ストレス自己診断〉を収録した。
 臨床心理士,医師,ソーシャルワーカー,学校関係者,企業カウンセラーの方々など,ストレスチェック,マネジメントに関心をもつ専門職の人々が,実践的に使えるワークブックとして活用することができるだろう。

おもな目次

□第T部 ストレスと精神身体的健康

  • 第1章 ストレスとは何か
  • 第2章 精神的ストレス反応
  • 第3章 身体的ストレス反応と健康 

□第U部 ストレスに強い個人的特性

  • 第4章 コーピング
  • 第5章 タイプA行動パターン
  • 第6章 たくましい人格,自己実現,自己効力感,レジリエンス
  • 第7章 社会的興味と外向性
  • 第8章 楽観主義と完璧主義

□第V部 心豊かに生きるためのストレス・マネジメント 

  • 第9章 イメージリラックス・トレーニング
  • 第10章 問題解決法とタイム・マネジメント
  • 第11章 非合理な考えに打ち勝つ法
  • 第12章 考え方を変える認知行動療法
  • 第13章 自己主張とリハーサル
  • 第14章 セルフ・マネジメント法
  • 第15章 困難な状況を乗り越えるための弁証法的行動療法

■本書に掲載されているストレス自己診断

  • ストレス自己診断1.1 ハッスルスケール(一般用)
  • ストレス自己診断1.2 ハッスルスケール(学生用)
  • ストレス自己診断2.1 Hopkins Symptom Checklist(HSCL)
  • ストレス自己診断2.2 怒り・攻撃性質問票
  • ストレス自己診断3.1 身体的ストレス反応
  • ストレス自己診断3.2 健康度診断質問票
  • ストレス自己診断4.1 日本語版WCCLコーピングスケール
  • ストレス自己診断5.1 日常行動質問表
  • ストレス自己診断6.1 たくましい人格のチェック項目
  • ストレス自己診断6.2 自己効力感の評価項目
  • ストレス自己診断6.3 キャリア自己効力感評価項目
  • ストレス自己診断6.4 全般的自己効力感評価項目
  • ストレス自己診断6.5 自尊心に関する質問項目
  • ストレス自己診断7.1 社会的興味スケール
  • ストレス自己診断7.2 ソーシャルサポート資源表
  • ストレス自己診断7.3 外向性チェック項目
  • ストレス自己診断8.1 LOT-R質問表
  • ストレス自己診断8.2 APS-R完璧主義質問表
  • ストレス自己診断8.3 Dyadic APS-R完璧主義質問表
  • ストレス自己診断9.1 セルフモニタリング日誌
  • ストレス自己診断10.1 問題解決能力診断調査票
  • ストレス自己診断11.1 非合理な考え調査票
  • ストレス自己診断13.1 自己主張行動調査票
  • ストレス自己診断14.1 ローカス・オブ・コントロール
  • ストレス自己診断14.2 セルフ・コントロール・スケジュール(SCS)