小笠原 恵著

教師のためのほめ方ケースワーク20
行動観察で子どもが変わる! クラスが変わる!

四六判 200頁 定価(本体2,200円+税) 2016年3月刊


 
 

ISBN978-4-7724-1484-5

 学校でも家庭でもあたりまえのように使われる「ほめる」技術。でも,賞賛しているつもりなのに,かえって相手を嫌な気持ちにさせたり,相手をバカにしているだけだとしたら……?

 「えらいね」「よくできたね」という賞賛の言葉を機械的に浴びせるだけでは,せっかくのほめ言葉も思い通りの効果を発揮しない。教師の言うことを聞かないクラス,教師に反発するクラス,すぐにキレてしまう子,自主性の低い子など,ちょっと困ったクラスや子どもたちが,間違った行動を直して「いいところ」を伸ばしていくには,ちょっとしたほめ方のコツがある。「ほめる」ときに大切なのはこの3点,@ほめる相手の行動を観察すること,A成長させるべき「いいところ」を発見すること,Bタイミングよく具体的に賞賛すること。
 第1部「実践編」では,「課題となる状況」→「問題解決」→「結果」→「まとめ」と読み進め,子どもの行動を観察しながらどこをほめたらいいのかをしっかり学んでいく。どの学校でもよくみられる20のケースを題材に,子どもたちの力を成長させる「変化のためのほめる技術」を考え,「ほめ方Point」でケースをおさらいする。第2部「理論編」では,第1部で紹介した「ほめる」技術が,どのような心理学の研究にもとづいているのかを解説。「ほめる」技術をさらに深く学んでいくことができる。
 行動を観察すれば子どももクラスもみるみる変わる! 教育現場にもすぐ応用できるヒントが満載! ちょっと困ったクラスや子どもに悩む教師のための「ほめ方ガイドブック」!

おもな目次

第1部 実践編

クラス編

  • ケース1 全員で合唱コンクールに取り組むクラス
  • ケース2 けんかが多いクラス
  • ケース3 何をほめられているのかわからないクラス
  • ケース4 ルールが守れないクラス
  • ケース5 先生に反抗的なクラス

個人編

  • ケース6 いつも注意されているたつみくん
  • ケース7 うそをつくりきとくん
  • ケース8 すぐにキレてしまうゆうやくん
  • ケース9 「どうせムリ」が口癖のしのちゃん
  • ケース10 自主性の低いひろともくん
  • ケース11 先生に激しく反抗するしんじくん
  • ケース12 ほめられると調子にのるみずきくん
  • ケース13 忘れ物が多いがくちゃん
  • ケース14 無口なひなたちゃん
  • ケース15 目標が高すぎるさやかちゃん

失敗編

  • ケース16 つねにいい子でなければいけなかったあすかちゃん
  • ケース17 うまくいかなかったことをほめられたれんくん
  • ケース18 ほめる先生を避けるようになったたけるくん
  • ケース19 ほめられたことを友達から妬まれたきよみさん
  • ケース20 友達がほめられるのが気になるしゅうじくん

第2部 理論編