中村 伸一+精神療法編集部編 精神療法増刊第3号

精神療法を教え伝える、そして学び生かす


B5判 242頁 定価(本体2,800円+税) 2016年5月刊


 
 

ISBN978-4-7724-1493-7

 「精神療法」は、どのように伝えられ、受け継がれているのだろうか。そしてどのような伝承が理想なのだろうか。
 最近では、伝える側にも伝えられる側にも、複数の指導者から臨床指導を受け、実践に生かしているものもあろう。しかし、わが国ではいまだに「忠誠心」を柱とする徒弟制度も残る。人から人へという側面と、その中でいかに理論的背景を伝承しているのかも重要な側面である。
 また、伝承方法についても、ベテランの面接を直に見たり、同席したりする形もあれば、面接の逐語録や録音から指導することもあるだろう。一対一の伝承や、グループへの伝承もあるだろう。さらに、指導者と被指導者の個性や相性といった問題は、伝承の過程でどのように扱われているのだろうか。
 上記のようなさまざまな問題を率直に語っていただくのが今回のテーマである。

おもな目次

T 精神療法を教え伝える

  • 相田信男/上別府圭子/北西憲二/齊藤万比古/坂野雄二/鈴木純一/中久喜雅文/中村伸一/中村紀子/成田善弘/西園昌久/原田誠一/東豊/平木典子/福山和女/弘中正美/堀越勝/山中康裕/吉川悟/渡辺俊之

U 精神療法を学び生かす

  • 平島奈津子/白波瀬丈一郎/池田真理/松浦隆信/黒江美穂子/金井嘉宏/高林健示/津島豊美/煖エ純平/村上貢/木村宏之/宇治雅代/小堀修/牧久美子/野末武義/萬歳芙美子/太田智佐子/細越寛樹/岸本寛史/赤津玲子/藤原京子

V 座談会

  • (司会)中村伸一 相田信男・北西憲二・齊藤万比古・平木典子

関連書