林 直樹,下山晴彦+精神療法編集部

 精神療法増刊第6号
ケースフォーミュレーションと精神療法の展開


B5判 200頁 定価(本体2,800円+税) 2019年5月刊


 定期購読

ISBN978-4-7724-1623-8

 ケースフォーミュレーションとは,治療の出発点として利用される患者の個別的な把握の様式,もしくはそれに基づいて行われるアセスメントのことである。それは,治療と強く関連付けられたアセスメントと表現することができる。  本増刊号では,基本的な考え方を解説しつつ,実践の場での活用に関する議論,また精神障害や問題行動に基づく個別の組み立て方に関しての議論を深めつつ,今後の課題点を浮き彫りにしていく。

おもな目次

T.総論

  • 1ケースフォーミュレーションの概念と歴史 林 直樹
  • 2ケースフォーミュレーションの精神療法における役割 下山晴彦
  • 3認知療法のケースフォーミュレーション 大野 裕
  • 4行動療法のケースフォーミュレーション 三田村 仰
  • 5支持的精神療法のケースフォーミュレーション 木村宏之
  • 6力動的ケースフォーミュレーション 妙木浩之
  • 7家族療法のケースフォーミュレーション 吉川 悟
  • 8児童精神医学におけるケースフォーミュレーション 山下 洋
  • 9思春期精神医学におけるケースフォーミュレーション 斎藤卓弥

U.治療の場とケースフォーミュレーション

  • 1地域医療・介入(訪問診療,訪問介護でもよい)のケースフォーミュレーション 佐藤さやか
  • 2多職種チームのケースフォーミュレーション 岡田佳詠
  • 3学校や職場におけるケースフォーミュレーション 小林奈穂美
  • 4司法精神療法のケースフォーミュレーション 鈴木敬生

V.個々の精神障害や問題行動のケースフォーミュレーション

  • (精神障害や問題行動に対するケースフォーミュレーションやそれに基づく治療の組み立て方についての論考)
  • 1気分障害:認知療法のケースフォーミュレーション 林 正年
  • 2気分障害:力動的ケースフォーミュレーション 加茂聡子
  • 3不安障害:精神療法のケースフォーミュレーション 堀越 勝
  • 4不安障害:認知療法のケースフォーミュレーション 井上和臣
  • 5統合失調症:認知療法のケースフォーミュレーション 古村 健
  • 6物質使用障害のケースフォーミュレーション 松本俊彦・今村扶美
  • 7パーソナリティ障害の精神分析的ケースフォーミュレーション 平島奈津子
  • 8パーソナリティ障害:Youngのスキーマ療法 伊藤絵美
  • 9自殺企図者に対するケースフォーミュレーション 今井淳司
  • 10ACTの人生の意味とケースフォーミュレーション 谷 晋二
  • 11ブリーフセラピーにおけるケースフォーミュレーション:症例検討 長谷川明弘
  • 12発達障害のケースフォーミュレーション 稲田尚子(井上雅彦)

W.座談会

  • 長谷川明弘,平林直次,林 直樹,下山晴彦,伊藤絵美
  • 1. チーム医療とケースフォーミュレーション
  • 2. 統合精神療法のツールとしてのケースフォーミュレーション
  • 3. 臨床心理士の活躍とケースフォーミュレーション
  • 4. 心理検査・評価とケースフォーミュレーション
  • 5. 面接によるアセスメントとケースフォーミュレーション

関連書