CLINICAL GUIDE TO ALCOHOL TREATMENT : The Community Reinforcement Approach

ロバート・J・メイヤーズ,ジェーン・エレン・スミス著/吉田精次,境 泉洋監訳/渋谷繭子訳

アルコール依存のための治療ガイド
生き方を変える「コミュニティ強化アプローチ」[CRA]

A5判 256頁 定価(本体3,200円+税) 2016年10月刊


 
 

ISBN978-4-7724-1516-3

 もし,患者が「アルコール依存」より「シラフ」の生活の方がより良いものと感じることができたら―。それは患者にとって幸福な人生につながる道となり,治療者にとって格別な有用感のもてるセラピーとなるだろう。コミュニティ強化アプローチ(Community Reinforcement Approach:CRA)は,そうした哲学から生まれた物質使用問題のための画期的な治療法である。回復過程にある患者に,自身がかかわる社会,娯楽,家族,職業などの因子を媒介させ,シラフの生活が豊かで実り多いものと感じさせながら,自らの力で変わろうとする意欲を引き出す。それは,治療におけるこれまでの問題志向から解決志向への転換である。17年にわたり,仔細なエビデンスに基づいて確立された理論と手法が本書に収められた。CRAに関する確かな知識,構造的な手順の解説,治療のプロセスをとおしてCRAの治療的介入を鮮明かつ詳細に示した多くの事例―。精神科医,内科医,看護師,カウンセラー,ソーシャルワーカーなど広く治療提供者にとって学びやすく採用されやすい内容となっている。本邦初のCRAの成書として翻訳された一冊。

おもな目次

刊行にあたって
序 文
第1章 コミュニティ強化アプローチの歴史
第2章 CRAアセスメント
第3章 試験的断酒
第4章 CRAにおけるジスルフィラムの使用
第5章 CRA治療計画
第6章 行動スキル・トレーニング
第7章 さらなるCRAテクニック
第8章 社会的および娯楽カウンセリング
第9章 CRA夫婦セラピー
第10章 CRA再発防止
第11章 全体像
監訳者あとがき