The Self-Esteem Workbook for Teens

リサ・M・シャープ著/高橋祥友訳

青少年のための 自尊心ワークブック
自信を高めて自分の目標を達成する

B5判 240頁 定価(本体2,800円+税) 2017年10月刊


 
 

ISBN978-4-7724-1579-8

 健康な自尊心とは,確固たる自己価値感を抱いているという意味であり,自分の短所を理解し,それを受け入れながらも,自分の長所も理解し,それを大切にしていることである。健康な自尊心を持っていれば,自分自身を含めて,すべての人の元来の価値を認識できる。
 本書は,ティーンエイジャー(青少年)が自尊心を育み,自己洞察を深めるための明解な40の対処法(スキル)を示している。読者は,ワークブック形式の本書を読み進めることで,健康な自尊心に関する結果指向の練習を進めることができるであろう。
 こころの危機にある若者が,これからの人生を送るための重要かつ必要なスキルを身に付けるための懇切丁寧なセルフガイドブックであり,実際の臨床場面や学校現場ですぐに活用可能である。

おもな目次

1.健康な自尊心とは何か?
2.あなた自身のストーリー
3.あなたの長所
4.脳の化学物質のメッセージ
5.家族のメッセージ
6.社会のメッセージ
7.自己メッセージ
8.人間の価値についての真実
9.多様性の真実
10.身体について
11.過ちについて
12.比較について
13.判断について
14.本来の自分
15.家族にとって自分とは
16.友人にとって自分とは
17.社会にとって自分とは
18.わからなくても大丈夫
19.自分の好き嫌いを発見する
20.自分の夢を発見する
21.自分の信念を発見する
22.自分の情熱を発見する
23.ピアプレッシャー
24.宇宙の中の自分
25.なぜ自分はここにいるのか
26.態度が生み出す力
27.気分の管理が生み出す力
28.不快に耐えることが示す力
29.責任が持つ力
30.直観の持つ力
31.感謝の持つ力
32.共感の持つ力
33.可能性の持つ力
34.思考の持つ力
35.確信の持つ力
36.前向きな決断の持つ力
37.挑戦に向き合うことの持つ力
38.現実的な目標の持つ力
39.サポートの力
40.人間を超えた力