福岡県臨床心理士会編
(窪田由紀, 編著)

『学校コミュニティへの緊急支援の手引き(第2版)』
〈資料編〉デジタル・データ

このデータは,『学校コミュニティへの緊急支援の手引き』の資料編(269頁〜)のデジタル・データ(Microsoft Wordの文書ファイル,以下,本資料データと呼ぶ)です。以下の条件に同意される方のみ,ダウンロードして使用することができます。

福岡県臨床心理士会 本資料データ使用時の覚書

1)本資料データは,福岡県臨床心理士会の著作物です。
2)本資料データを使うことができるのは,本書『学校コミュニティへの緊急支援の手引き』の読者に限ります。以下の条項をお守りください。
    ・緊急支援を行う場合に使ってください。ただし,管理者との合意の上,教職員と心理職がコントロール可能な枠組みのなかで使ってください。
    ・本資料データは,緊急支援時の児童・生徒,教職員,保護者,その他関係者にのみ,使用・配布が可能です。
    ・関係者に資料として配布する場合,出典を明記してください。
    ・本資料データは,それぞれの判断のもとに状況に応じて改変して使用してください。
    ・この資料を使った場合,お手数をかけて申し訳ありませんが,事後報告で構いませんので,下記アドレス宛ご連絡ください。kinkyusien@gmail.com
    ・緊急の質問などにお答えすることはできません。あらかじめご了解ください。
3)緊急支援時ではない場合に,本資料データを使用することは基本的には許可しておりません。ただし,以下の場合を除きます。
    ・研究・調査などに使用される場合。
    ・本資料データの一部を引用・転載するなどし,印刷物等として頒布または販売する場合(改変時も含む)。
    ただし,いずれの場合も,事前に許可を求めてください。場合によっては応じられないこともあります。
4)本資料データは,臨床心理学や心理アセスメント等の専門知識を有するこころの専門家(たとえば,臨床心理士等)が緊急支援をする際を想定して作られたものです専門知識を有さない方が使うことは本当に危険です。絶対に使用しないでください。
本資料データをそのまま,あるいは改変して何らかの冊子に使用する場合には,必ず上記アドレスまでご連絡いただき,転載の許可を取ってください。使用する際は,本書『学校コミュニティへの緊急支援の手引き』からの転載であることを明記してください。
6)この覚書は,本資料データを緊急支援時に自由に使っていただく際の覚書です。本書『学校コミュニティへの緊急支援の手引き』は通常の著作物と同様,コピーや改変することを許可しているわけではありませんのでご注意下さい。

上記の覚書に同意される方のみ,下記のリンクをクリックしてください。
資料のダウンロード(45K)

注意
 下記の点にご注意ください。なおダウンロードや解凍の方法などに関しては市販の解説書等を参照してください。この件に関して著者ならび金剛出版は質問にお答えしかねますのでご了承ください。
 このデータはZIP解凍形式で圧縮されています。ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると解凍されます(Windowsのみ)。
 通常の使用法では不具合が生じる可能性は考えられませんが,このデータを用いたことによる結果について,著者ならびに小社では責任を負いかねますのでご了承ください。
 このデータを利用するにはMicrosoft Wordが必要です。
 Windows上で作成されておりますので,Macの環境で開くとフォントの関係上体裁が崩れる場合があります。適宜修正してご利用ください。