福田真也著

新版 大学生のこころのケア・ガイドブック
精神科と学生相談からの17章

A5判 304頁 定価(本体3,000円+税) 2017年12月刊


 
 

ISBN978-4-7724-1599-6

大学生の悩めるこころ どこまで知ってる?

悩める大学生のこころ模様に、ベテラン精神科医がぐぐっと斬り込む! LGBT,留学生,障害学生支援,そして大学生活の定番テーマ(授業,サークル,奨学金・アルバイト,留年・休学,運転免許,ハラスメント,カルト,就職活動)を論じた「大学生も楽じゃない」など,新たに4章を追加+再編した2007年刊行初版の大幅改訂増補版。専門家も教職員も,保護者も学生本人も,気軽に読めて納得できる「大学生メンタルヘルスケア必携ガイド」。

おもな目次

第1部 大学生のこころの病気

  • 第01章 大学生は健康?
  • 第02章 ちょっと変わった人たち―アスペルガー症候群
  • 第03章 周りを振り回す人たち―ボーダーライン
  • 第04章 病められない,止められない人たち―依存と嗜癖
  • 第05章 傷つき喪った人たち―トラウマによる問題とPTSD
  • 第06章 不安な人たち―パニック障害とアゴラフォビア,社交不安障害
  • 第07章 こだわる人たち―「強迫」と心の病気
  • 第08章 大学に来ない人たち―不登校と“ひきこもり”
  • 第09章 落ち込んだ人たち―“うつ”とうつ病
  • 第10章 死にたい人と遺された人たち―自殺
  • 第11章 心の病気の人たち―統合失調症

第2部 大学での相談の実際

  • 第12章 大学生も楽じゃない―さまざまな相談
  • 第13章 性に戸惑う人たち―LGBT
  • 第14章 異文化に暮らす―留学生の相談
  • 第15章 ハンデイを持って学ぶ―障害学生支援
  • 第16章 相談に当たる人たち―学生相談室と保健管理センター,学内外の相談機関
  • 第17章 精神科医の取り扱説明書―精神科の実際と大学との連携