大谷 彰著

プロカウンセラーが教える対人支援術
心理・医療・福祉のための実践メソッド

A5判 224頁 定価(本体2,600円+税) 2019年6月刊




ISBN978-4-7724-1700-6

 現場で誰もが経験している担当ケースの停滞……クライアントにも支援者にも見えなくなったゴールを,一体どうやって見つければいいのか? 経験と知恵を重ねたプロカウンセラーは答える――「たゆまぬトレーニングで身につけたテクニックだけが,目標の設定と達成を約束する」。
 4つの基本スキル(傾聴、感化技法,見立て,目標設定)と4つの実践スキル(対人関係アセスメント,指示,情動調整,自我強化)は,一時停止したケースの突破口を開き,クライアントと支援者を共にゴールへ導いてゆく。磨き抜かれたスキルをたずさえて,心理・医療・福祉の現場ではたらくプロフェッショナルのための実践スキルガイド。

おもな目次

第T部 基礎編

  • 第1章 対人支援スキルを定義する
  •  7つの周辺要素
  •  対人支援スキルの定義
  •  対人支援スキルの種類と周辺要素
  •  まとめ
  • 第2章 支援関係を構築する
  •  傾聴スキル
  •  傾聴スキルの概念と種類
  •  関係構築の6つのヒューリスティック
  •  まとめ
  • 第3章 支援関係を促進させる
  •  感化スキル/非定型スキル
  •  感化スキル
  •  非定型スキル
  •  まとめ
  • 第4章 クライアントの問題を定義する
  •  見立てのスキル
  •  見立て
  •  簡易A−B−Cモデル
  •  まとめ
  • 第5章 支援目標を設定する
  •  疾病利得/準備レベルのアセスメント
  •  支援目標の設定
  •  疾病利得(セカンダリーゲイン)
  •  準備レベル
  •  まとめ

第U部 実践編

  • 第6章 対人関係を評価する
  •  3種類の対人関係アセスメントスキル
  •  対人関係のアセスメントの定義
  •  基本的対人態度
  •  対人円環モデル
  •  社会行動構造分析(SASB)
  •  まとめ
  • 第7章 指示を与える
  •  直接指示・間接指示・メタファー
  •  指示の定義
  •  直接指示
  •  間接指示
  •  メタファー
  •  まとめ
  • 第8章 不快な感情を緩和する
  •  情動調整
  •  情動(emotion)の定義
  •  情動調整の定義とスキル
  •  まとめ
  • 第9章 健全な自己イメージを確立する
  •  自我強化スキル
  •  自我強化の定義と背景
  •  自我強化のスキル
  •  まとめ
  • 第10章 プロカウンセラーが教える対人支援術
  •  私家版覚え書き8箇条
  •  @第1条―つねに練習を心がける
  •  A第2条―幅広い知識と教養を身につける
  •  B第3条―想定外の反応に備える
  •  C第4条―職業倫理を遵守する
  •  D第5条―支援プロセスは詳細かつ具体的に記録する
  •  E第6条―優れた指導者を見つける
  •  F第7条―人生と人についての知見を深める
  •  G第8条―自己の人間性を高める
  •  まとめ