吉田精次著

万引きがやめられない
クレプトマニア(窃盗症)の理解と治療

A5判 190頁 定価(本体2,600円+税) 2020年5月刊




ISBN978-4-7724-1755-6

 クレプトマニア(窃盗症)は不思議な病気である。問題を抱える当事者本人を治療に向かわせるには,周囲の理解と支援が必要不可欠といえる。本書は,クレプトマニア(窃盗症)の臨床像と具体的な治療方法について解説したわが国初の本格的な臨床指導書であり,当事者のためのセルフヘルプガイドである。
 「盗もうとする衝動」はどのようなものなのか? 当事者と家族,治療者が,クレプトマニアの本質を理解し,行動修正のための技術を身につけられるように工夫されている。巻末にはワークブックとして,クライエント自らがすぐに実施できる自己診断のためのチェックリストやワークシートを多数収録した。

おもな目次

第1章 不思議な万引き
第2章 クレプトマニア概念の歴史
第3章 クレプトマニアの疾病概念と診断基準の紹介
第4章 クレプトマニアとはどんな病気か
第5章 クレプトマニアの臨床像
第6章 クレプトマニアのタイプ分類と症例
第7章 万引きを止める〜考え方〜
第8章 万引きの止め方〜具体的方法
第9章 誌上クレプトマニア勉強会
■付録 万引きを止めるためのワークブック

  • 1.万引きチェックリスト
  • 2.わたしの万引き行動を調べる
  • 3.ライフイベントと万引き
  • 4.万引きバランスシート
  • 5.これまでの自分なりの対処法
  • 6.万引きしないための環境整備計画
  • 7.万引きに関する偏った考え方
  • 8.お金と物について考える
  • 9.責任をとる
  • 10.コミュニケーションスキルを身につける
  • 11.健康的な生活スタイルを築く
  • 12.エクササイズのテキスト