精神療法 第26巻第6号

特集 「ひきこもり」の精神療法


B5判/120頁/定価(本体1,800円+税) 2000年12月刊


特集 「ひきこもり」の精神療法

最近のひきこもりをどう考えるか:牛島定信
神経質とひきこもり:塩路理恵子・久保田幹子・中村 敬
不登校児の「内閉論」からみたひきこもり: 山中康裕
境界人格障害とひきこもり: 川谷大治
ひきこもりと少年の凶悪犯罪:町沢静夫
摂食障害とひきこもり:舘 哲朗
自己愛とひきこもり――精神保健福祉センターの相談状況――衣笠隆幸

〈誌上スーパービジョン〉

グループにおける援助者の感情反応について――場面記述と再構成法による援助関係の考察――:花崎恵美子
怒りとグループとケースワークと:小谷英文

〈特別寄稿/最近の少年事件を考える〉

「少年事件」の前段階:下坂幸三

〈シリーズ/ケースの見方・考え方ⅩⅠ-3〉

セラピストに贖罪を迫る人格障害の青年の事例:康 智善・伊藤良子

〈書評〉

スティーブ・ギリガン著「愛という勇気」:高橋規子
ヴィクトーア・フォン・ヴァイツゼッカー著「病いと人」:山中康裕
長谷川智子著「子どもの肥満と発達臨床心理学」:生野照子
E・B・スピリウス編「メラニー・クライン トゥデイ③」:溝口純二
R・C・ガンザレイン,他著「近親姦に別れを」:斎藤 環
下山晴彦編「臨床心理学研究の技法」:坂野雄二
福島 章・中谷陽二編「パトグラフィーへの招待」:加藤 敏
ヴォルフガング・ギーゲリッヒ著「魂と歴史性」:濱野清志
サルバドール・ミニューチェン,他著「ミニューチンの家族療法セミナー」:国谷誠朗
若島孔文・長谷川啓三著「よくわかる! 短期療法ガイドブック」:玉真慎子
渡辺久子著「母子臨床と世代間伝達」:本城秀次

〈学会の印象〉

第3回日本臨床心理身体運動学会:中込四郎
日本行動療法学会第26回大会:岡安孝弘
第7回世界乳幼児精神保健学会:渡辺久子
第14回国債集団精神療法学会:磯田雄二郎
第10回ブリーフサイコセラピー学会:和田憲明
〈海外文献抄録〉:近藤喬一・他

〈患者から学ぶ〉

分裂病者の晩期感情的変調と晩期発症分裂病または妄想性障害:臺  弘

〈てらぺいあ〉

治療と患者の手紙:吉松和哉
読みとられるという不安とわかってほしいという願望:青木省三

〈Review of Books Abroad〉

The Psychological Management of Chronic Pain:A Treatment Manual.:上里一郎
〈かたるしす〉黒子のオフレコ