精神療法 第35巻第4号

特集 薬物療法と精神療法


B5判/140頁/定価(本体1,800円+税) 2009年8月刊


特集 薬物療法と精神療法

薬物療法と精神療法;総論:西園昌久
向精神薬と精神療法はヒト脳のどこに働きかけるのか
 ―機能的脳画像の成果と限界―:田中徹平・黒木俊秀
不安障害における薬と精神療法:越野好文
うつ病性障害における薬物療法と認知療法:大野 裕
統合失調症における薬と精神療法:池淵恵美
A-Tスプリットの利点と問題点―治療構造論を中心に―:衣笠隆幸
思春期における薬と精神療法:青木省三
〈エッセイ〉
    精神療法と薬物療法雑感:中村紀子/薬物療法と精神療法―医学教育の役割―:平安良雄/薬を飲むことの意味:野中 猛/服薬の心理・ことばの処方:中村 敬/プラシボー効果を上げるためには:牛島定信/私論「精神療法と薬物療法」:八木剛平/安易になされる子どもの薬物療法:山崎晃資/薬物療法と精神療法―わたくしの場合―:山上敏子

〈症例研究〉

乳がん患者へのロゴセラピー:本多奈美

〈連  載〉

精神分析臨床家の流儀(7)分析と統合:松木邦裕
心理臨床スーパーヴィジョン(4)SASモデルによるスーパーヴィジョンの基本的考え方:平木典子

〈シリーズ/ケースの見方・考え方ⅩⅩⅦ-3〉

母親との関係改善を望んだ神経性食欲不振症の一例:小原千郷・中釜洋子

〈書  評〉

向谷地生良著「統合失調症を持つ人への援助論」増野 肇
J・ランメロ,他著「臨床行動分析のABC」燻R 巖
衣斐哲臣著「子ども相談・資源活用のワザ」加藤 純
忠井俊明編著「医療心理学」乾 吉佑
原田憲一著「精神症状の把握と理解」熊倉伸宏
市川光洋著「外来森田療法」新福尚武
福田正人著「もう少し知りたい統合失調症の薬と脳」石郷岡 純
エマ・ウィリアムズ著「統合失調症のための集団認知行動療法」長谷川直実
宇都宮 誠編著「生きるための学校」平松清志
スコット・E・スプラドリン著「弁証法的行動療法ワークブック」磯村香代子
渡部和成著「統合失調症から回復するコツ」蟻塚亮二542
〈海外文献抄録〉:虎の門病院心理部

〈患者から学ぶ〉

精神のエコロジーとしての芸術療法:高江洲義英
回復への転換―治療者にできること―:久保田幹子

〈Review of Books Abroad〉

Mark S. Micale : Hysterical Men : The Hidden History of Male Nervous Illness.:江口重幸

〈てらぺいあ〉

今宵も落語を聴きながら:原田誠一
経験から与えられるもの:林 直樹

〈かたるしす〉