精神療法 第36巻第3号

特集 精神療法家・心理療法家の養成と訓練


B5判/135頁/定価(本体1,800円+税) 2010年6月刊


特集 精神療法家・心理療法家の養成と訓練

精神療法家・心理療法家の養成と訓練:山中康裕
精神分析家の訓練:松木邦裕
ユング派分析家の訓練:河合俊雄
行動療法家の訓練:飯倉康郎
心理療法家の養成と訓練:中島登代子
家族療法家の訓練:高橋規子・遊佐安一郎
森田療法家の訓練―歴史的な転換期を迎えて:立松一徳
内観面接者の要請と訓練:真栄木輝明
精神療法家の訓練:成田善弘
〈エッセイ〉
若い精神科医に告ぐ―今からでも遅くない,医療の原点に帰れ―:小倉 清
思考的共感と感覚的共感:氏原 寛
心理臨床の専門性をめぐって―その専門家養成の実際と過程に関わっての断想:大塚義孝

〈研究報告〉

慢性うつ病への外来森田療法U―神経症性うつ病―:北西憲二
個人面接における心理劇の適用:井上清子
重症トラウマ例に対するチーム・アプローチ―リハビリテーションの視点から―:熄シ真理・前田正治・大岡由佳・内村直尚

〈連  載〉

心理臨床スーパーヴィジョン (9)心理臨床スーパーヴィジョンの実際T 個人スーパーヴィジョン:平木典子

〈シリーズ/ケースの見方・考え方ⅩⅩⅨ-2〉

休職を繰り返す双極U型の事例について:岩木久満子・北西憲二・立松一徳・橋本和幸・井出恵・田口康仁

〈書  評〉

野村総一郎著「人生案内もつれた心ほぐします」井原 裕
乾 吉佑著「思春期・青年期の精神分析的アプローチ」遠藤裕乃
川谷大治著「自傷とパーソナリティ障害」岡 達治
水島広子著「対人関係療法でなおすうつ病」岩木久満子
杉村省吾・他編「トラウマとPTSD の心理援助」熄シ真理
S・グリーンスパン・他著,広瀬宏之訳「自閉症のDIR 治療プログラム」山崎晃資
松本真理子・他監修,鈴木伸子・他著「子どものロールシャッハ反応」森本芳夫
ナンシー・マックウィリアムズ著,狩野力八郎監訳,妙木浩之・他訳「精神分析的心理療法」神谷栄治
井原 裕著「激励禁忌神話の終焉」中島 直
ジェイソン・B・ルオマ・他著,熊野宏昭・他訳「Aア クトCT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)をまなぶ」北西憲二
東京都立松沢病院130 周年記念事業後援会編「東京都立松沢病院130 周年記念業績選集 1919-1955」野田文隆
大饗広之著「「豹変する心」の現象学」阿部隆明
マージョリー・E・ワイスハー著,大野 裕監訳,岩坂 彰・定延由紀訳「アーロン・T・ベック」久保田幹子
デイヴィッド・セジウィック著,織田尚生・老松克博監訳,阿部里美訳「ユングとサールズ」菅野信夫
田嶌誠一著「現実に介入しつつ心に関わる」滝川一廣
ナシア・ガミー著,村井俊哉訳「現代精神医学原論」林 直樹
皆藤 章企画・編集,成瀬悟策著「日本の心理臨床3からだとこころ」伊藤良子
狩野力八郎著「方法としての治療構造論」橋本和幸
A・ウィンストン・他著,山藤奈穂子・他訳「支持的精神療法入門」塚本千秋
C・G・ユング著,老松克博監訳,工藤昌孝訳「哲学の木」山中康裕

〈患者から学ぶ〉

臨床はしばしば常識を裏切る:宮川香織

〈Review of Books Abroad〉

Atul Gawande : Better.:原井宏明
〈海外文献抄録〉:小川豊昭・他

〈学会の印象〉

第35回日本行動療法学会:杉浦義典
第27回日本森田療法学会:芦澤 健
第9回日本認知療法学会:中里道子

〈かたるしす〉

〈てらぺいあ〉

私の“介在”療法:衣斐哲臣
災害現場の「トリアージタッグ」と家族悲嘆:柳原清子