精神療法 第38巻第5号

特集 スポーツ臨床の現在


B5判/150頁/定価(本体1,800円+税) 2012年10月刊


〈巻頭言〉メンタルヘルスと心理社会的バリアフリー:下山晴彦

特集 スポーツ臨床の現在

スポーツと精神療法:山中康裕
アスリートにおける「身体」の持つ意味:中込四郎
アスリートのこころと身体症状―身体が語ること―鈴木 壯
スポーツの語りからの知恵―心理臨床家の意識的努力―:煖エ幸治
競技スポーツの世界と心理臨床の世界:古谷 学
身体の動きからヒトを知る:山本裕二
アスリートとフォーム:細川佳博
スポーツ現場の事例研究:長岡由紀子
アスリートの個性化と現実適応:前田 正
わが国の伝統武道における心と体―その思想と臨床的意味―:前林清和
芸術と心理臨床―スポーツカウンセリングの可能性―:中島登代子
〈エッセイ〉
剣道世界一になるまでの心的鍛錬:栄花直輝
「日本スポーツ精神医学会」の活動:堀 正士
スポーツに思うこと―走ること,歩くこと,泳ぐこと,重力に抗うこと―:飯森眞喜雄
スポーツの現場から心理臨床を学ぶ:澁川賢一
精神と身体―森田療法とアフォーダンス理論―:北西憲二
動きと治癒:成瀬悟策

〈研究報告〉

妄想幻聴症状に対する集団セッションの効果の検討・―心理教育,ロールプレイ技法が認知変容に及ぼした効果の比較―:小山徹平・山本佳子・丹羽真一

〈連  載〉

森田療法を学ぶ:最新技法と治療の進め方 第9回 治療の実践―家族への介入―:北西憲二

〈シリーズ/ケースの見方・考え方31−2〉

クラーク・モデルによる社交不安障害の認知行動療法―男子大学生の一例―小林朋美・清水栄司・小堀 修

〈書  評〉

高野久美子著 「教育相談入門」:山崖俊子
柘植雅義,篁 倫子,大石幸二,松村京子編 「対人援助専門職のための発達障害者支援ハンドブック」:橋本和明
秋田 巌著 「さまよえる狂気」:武野俊弥
新保幸洋,村瀬嘉代子著 「統合的心理療法の事例研究」:江口重幸
野村直樹著 「みんなのベイトソン」:吉川 悟
武井麻子著 「グループと精神科看護」:川野雅資
森谷寛之著 「コラージュ療法実践の手引き」:長坂正文
村上千鶴子著 「統合失調症犯罪研究」:野村俊明
ウィレム・クイケン,クリスティーン・A・パデスキー,ロバート・ダッドリー著 「認知行動療法におけるレジリエンスと症例の概念化」:平野真理
アーヴィン・D・ヤーロム著 「ヤーロム グループサイコセラピー」:北西憲二
新宮一成編 「三好暁光論文集」:牛島定信
後藤雅博著 「家族心理教育から地域精神保健福祉まで」:伊勢田堯
スーザン・ノーレン・ホークセマ,バーバラ・L・フレデリックセン,ジェフ・R・ロフタス,ヴィレム・A・ワーグナー著 「ヒルガードの心理学[第15版]」:高橋惠子
高木俊介著 「精神医療の光と影」:塚本千秋

患者から学ぶ

「発達」という視点をはずした心の治療はありえない:田中千穂子

〈Review of Books Abroad〉

Shadd Maruna : Making Good : How ex-convicts reform and rebuild their lives.:津富 宏

〈海外文献抄録〉

吉田公輔

〈学会の印象〉

日本集団精神療法学会第29回大会:岡島美朗 IFTA 2012 World Family Therapy Congress:布施泰子

〈てらぺいあ〉

皮肉骨髄:森山敏文
夏目漱石と私:山上千鶴子