精神療法 第39巻第3号

特集 自閉症スペクトラム障害の人々への誤解と偏見


B5判/150頁/定価(本体2,000円+税) 2013年6月刊


〈巻頭言〉今必要なグループワーク:増野 肇

特集 自閉症スペクトラム障害の人々への誤解と偏見

特集にあたって―自閉症スペクトラム障害の人々への誤解と偏見―:山附W資
裁かれる自閉症スペクトラム障害の人々:高岡 健
自閉症スペクトラム障害の人々と裁判―法廷から―:辻川圭乃
自閉症スペクトラム障害の人々と法律:西村武彦
自閉症スペクトラム障害とメディア:太田康夫
処遇施設における課題―自閉症スペクトラム障害と反社会的行動T―:小栗正幸
司法と精神科医療の連携から―自閉症スペクトラム障害と反社会的行動U―:松田文雄
「発達」の誤解!?:浜田寿美男
自閉症スペクトラム障害の支援技法の総括と今後:谷 晋二
発達障害児への家族支援―ペアレントトレーニングを通して―:遠藤ゆうな・野村昂樹・秦 基子・渡邉 往・野村和代・杉山登志郎
「教育・学校」における誤解と偏見―特別支援教育の責務と共生社会の実現―:柘植雅義
自閉症スペクトラム障害の人に合った職種のマッチングと企業サイドへの理解・啓発:梅永雄二
現代の社会学理論と自閉症スペクトラム障害:竹中 均

〈エッセイ〉

「刑法39条」に思う:山中康裕
「人」を見ること―ある事例から―:中村 努
当事者の立場から:ウイ・クアン・ロン
当事者である親や本人は,この事件と判決から何を思ったか―アスペルガー症候群をもつ被告人による実姉刺殺事件―:今井 忠
母親の立場から:福田啓子
きょうだいの立場から:宇佐亜希子
私を変えた『ちづる』:赤崎正和

〈論  説〉

弁証法としての森田療法:内村英幸
ドメスティックバイオレンス(DV)における被害者支援について:河本泰信

短  報

慢性うつ病における寛解への動きとその条件について:杉山 通

〈連  載〉

森田療法を学ぶ:最新技法と治療の進め方 第13回 外来森田療法のガイドライン:中村 敬・北西憲二
神経科精神科・古参医の戯言 第2回 薬物療法と精神療法:貝谷久宣
医学目的の文学手段 第3回 ロバート・コールズとW・C・ウィリアムズ・―ケーススタディとしての二人の医師:小森康永

〈シリーズ/ケースの見方・考え方32−1〉

強迫性障害と診断された女性のロールシャッハ・テスト:中村紀子・大場いずみ

〈書  評〉

藤山直樹著「落語の国の精神分析」原田誠一
マイケル・ホワイト著「ナラティヴ・プラクティス」斎藤清二
R・ウィタカー著「心の病の「流行」と精神科治療薬の真実」山中康裕
村尾泰弘著「非行臨床の理論と実践」山田麻紗子
保坂 渉,池谷孝司著「ルポ 子どもの貧困連鎖」山崎晃資
成田善弘著「精神療法の深さ」村嘉代子
三宅朝子著「物語がつむぐ心理臨床」竹村洋子
阿部利彦編著「クラスで気になる子の支援 ズバッと解決ファイル」中川美保子
ドナルド・メルツァー著「こころの性愛状態」福本 修
ジネット・ランボー,キャロリーヌ・エリアシェフ著「天使の食べものを求めて」野間俊一
牛島定信著「パーソナリティ障害とは何か」西園昌久
高石 昇・大谷 彰著「現代催眠原論」渡邉直樹

書評ページへ

患者から学ぶ

うしろめたさ:佐藤裕史

〈海外文献抄録〉

小川豊昭ほか

〈Review of Books Abroad〉

Dinesh Bhugra and Susham Gupta : Migration and Mental Health.:李 創鎬

〈学会の印象〉

第30回日本森田療法学会:久保田幹子

〈かたるしす〉

〈てらぺいあ〉

カチューシャ♪:緒方 明