精神療法 第41巻第5号

特集 精神療法における治療者の心性


B5判/150頁/定価(本体2,000円+税) 2015年10月刊


[巻頭言] 精神療法と歴史:小俣和一郎

特集 精神療法における治療者の心性

精神療法における治療者の心性―本特集のねらいとまとめ―:西園昌久
精神分析の創始と治療者Freud の心性:妙木浩之
森田正馬の心性と森田療法:北西憲二
精神療法における治療者の心性―表現療法の立場から―:山中康裕
認知療法:大野 裕
行動療法を選ぶということ:神村栄一
集団療法の治療者に必要なクオリティ:鈴木純一
どうして治療者を治療と区別できようか?―ドン・ジャクソン,あるいは「今,ここで」とマリタル・キド・プロ・クオ―:小森康永
ロジャーズとクライアント中心療法:岡村達也

[エッセイ]
  • 精神療法における治療者の心性―関係精神分析の立場から―:岡野憲一郎
  • 内観療法における内観面接士の役割:真栄城輝明
  • 家族療法家の治療スタイルに垣間見られる心性:中村伸一
  • ハインツ・コフートの苦悩とその理論:荒井真太郎・富樫公一

〈研究報告〉

空間概念の内在化―破局的体験にもちこたえること―:小波藏かおる

〈資  料〉

〈鼎談〉仏教精神分析〔3〕―古澤平作先生を語る―:永尾雄二郎・クリストファー・ハーディング・生田 孝
仏教精神分析について:妙木浩之

〈シリーズ/ケースの見方・考え方 35−3〉

夫を突然亡くし混乱した状態から自分を取り戻していった女性との面接過程
 ―人生終盤の課題に寄り添う―:人見章子・金山由美・濱野清志

〈連  載〉

発達障害へのアプローチ―最新の知見から 最終回 成人期の発達障害―ASD の最新の研究と臨床報告について:金井智恵子・加藤進昌
精神分析の一語 第8回 退行:松木邦裕
鞄に硯を携えて―私の墨汁一滴 第7回 ボーリンゲンの塔とウイーン大学訪問
 ―ユングの長女アガテー・ユングさんAgathe Niehus Jung とアスペルガー教授Prof. Dr. Hans Asperger:山中康裕

〈書  評〉

村瀬嘉代子ほか著「心理療法の基本[完全版]―日常臨床のための提言」:原田誠一
平井孝男著「仏陀の癒しと心理療法―20の症例にみる治癒力開発」:山中康裕
A・ストー著「心理面接の教科書―フロイト,ユングから学ぶ知恵と技」:小野けい子
ドナ・ウィリアムズ著「毎日が天国―自閉症だったわたしへ」:山附W資
リチャード・ローボルト編著「スーパーヴィジョンのパワーゲーム―心理療法家訓練における影響力・カルト・洗脳」:妙木浩之
ポーリン・ボス著「あいまいな喪失とトラウマからの回復―家族とコミュニティのレジリエンス」:福山和女
廣井亮一編「家裁調査官が見た現代の非行と家族―司法臨床の現場から」:村松 励
山中康裕著「心理臨床のプロムナード―こころをめぐる13の対話」:北西憲二
奥村茉莉子ほか編「村瀬嘉代子のスーパービジョン―事例研究から学ぶ統合的心理療法」:伊藤 翼
北西憲二ほか編「森田療法で読む 強迫性障害―その理解と治し方」:菅沼慎一郎
川畑友二著「子どもの精神療法―臨床における自由さを求めて」:森さち子
岡本重慶著「忘れられた森田療法―歴史と本質を思い出す」:岩木久満子
〈映画〉アルプス 天空の交響曲:山中康裕
書評ページへ

患者から学ぶ

クライエントに学ぶ―まず受け止めるべきことは何か:奥村茉莉子

〈Review of Books Abroad〉

Paul L. Wachtel : Cyclical Psychodynamics and the Contexual Self : The Inner World, the Intimate World, and the World of Culture and Society:杉原保史

海外文献抄録

原田康平ほか

〈学会の印象〉

日本集団精神療法学会第32回大会:藤澤希美

〈かたるしす〉

〈てらぺいあ〉

精神科診療所における通院精神療法とチーム医療:窪田 彰