精神療法 第42巻第4号

特集 マインドフルネスを考える,実践する


B5判/150頁/定価(本体2,000円+税) 2016年8月刊

 
 

[巻頭言] 異論を唱える:鈴木純一

特集 マインドフルネスを考える,実践する

特集にあたって:北西憲二

〈マインドフルネスを考える(総論)〉

  • マインドフルネスと無心―無心のマインドフルネスに向かって:藤田一照
  • マインドフルネスとあるがまま:北西憲二
  • マインドフルネスが心理療法にもたらすもの―内観療法との関連から:高橋美保
  • アメリカにおけるマインドフルネスの現状とその実践:大谷 彰

〈マインドフルネスを実践する(実践編)〉

  • マインドフルネスストレス低減法:井上ウィマラ
  • マインドフルネス認知療法―科学的心理療法と仏教の邂逅:伊藤義徳
  • マインドフルにみたアクセプタンス&コミットメント・セラピー―徹底的行動主義:原井宏明
  • 弁証法的行動療法と森田療法:内村英幸

[エッセイ]
  • マインドフルネス雑感:中村伸一
  • 二元論と非二元論は融合可能なのか?―認知療法の立場から:佐渡充洋
  • No-Mindの臨床理論:妙木浩之
  • マインドフルネス・私観―文学〜診療〜日常生活のマインドフルな世界:原田誠一
  • 伝統文化,魂の癒し,日本文化,そしてマインドフルネス:下山晴彦
  • 禅と弁証法的行動療法のマインドフルネス:林 直樹

〈シリーズ/ケースの見方・考え方 37−1〉

  • 治療初期の段階で中断となったうつ病女性との心理療法過程:加茂聡子・妙木浩之

〈連  載〉

  • 神経科精神科・古参医の戯言 第14回 「不安・抑うつ発作」発見の歴史(11)不安抑うつ発作の発症機構と精神薬理学的考察:貝谷久宣
  • 精神分析の一語 第13回 ナルシシズム:松木邦裕
  • 物質使用障害治療の最前線 第4回 薬物使用障害に対する外来治療プログラム「SMARPP」:松本俊彦
  • 鞄に硯を携えて―私の墨汁一滴 第12回 中世の城館に住む優雅な先生たち―アンドレオーリ博士・ヴィトゲンシュタイン伯爵・ルー博士:山中康裕

〈書  評〉

患者から学ぶ

  • 二つの“学び”:松浪克文

〈Review of Books Abroad〉

  • Paula Rauch, Anna Muriel : Raising an Emotionally Healthy Child When a Parent is Sick:藤澤大介

海外文献抄録

  • 小川豊昭,他

〈学会の印象〉

  • 日本臨床心理身体運動学会第18回大会:鈴木 壯
  • 第19回日本学校メンタルヘルス学会:大森美湖
  • 日本集団精神療法学会第33回大会:田中怜子

〈かたるしす〉

〈てらぺいあ〉

  • 自閉性障害のある子どもの精神療法について思うこと:氏家 武