精神療法 第45巻第5号

特集 不安の精神療法―現代の不安の理解とその介入


B5判/150頁/定価(本体2,000円+税) 2019年10月刊


定期購読

[巻頭言] 精神療法を育む組織の土壌:西村 馨

特集 不安の精神療法―現代の不安の理解とその介入

  • 特集にあたって:北西憲二
〈現代の不安の理解とその介入〉
  • 不安の精神療法―森田療法の立場から:北西憲二
  • 不安の力動的な理解:妙木浩之
  • 不安グループセラピィ―孤立と甘えの間:小谷英文
  • 現代の不安の理解とその介入方法―行動理論の立場から:原井宏明・金田翔太郎
  • 不安症の認知行動療法:堀越 勝・横山知加
  • 不安症に対する対人関係療法―セカンド・ペンギンの逆襲:宗 未来
〈ライフサイクルの観点から〉
  • 児童期の不安(子どもの不安,親の不安)を扱う:小川しおり・野邑健二
  • 思春期青年期の不安に対する精神療法的アプローチ:鷲田健二・青木省三
  • 現代の成人期の不安をいかに理解して,対応を試みるか―現在の社会生活の特徴〜2種類のPTSD 〜発達障害をふまえた試論:原田誠一
  • 中年期の不安と心理臨床―「中年期の危機」再考:岡本祐子
  • 老年期の不安を扱う―ライフサイクルの観点から:黒川由紀子

〈エッセイ〉

  • 境界性パーソナリティ障害患者の存在することの不安とその行方:林 直樹
  • ポストモダンと不安:下山晴彦
  • 不安・恐怖の克服―「今,ここ」の原初的身体感覚の再生:内村英幸
  • 不安の薬物心理学:田島 治
  • 不安と表現療法:平尾和之

〈研究報告〉

  • 「うらみ」の心理的構造の検討:鈴木拓朗

〈シリーズ/ケースの見方・考え方43-2〉

  • 小児の強迫症に対するプレイセラピー―異常体感を訴える小児に対するブリーフ的行動療法―その後―:岡嶋美代

〈連  載〉

  • 鞄に硯を携えて―私の墨汁一滴 第31回 名も知らぬ世界の子どもたち:山中康裕
  • プラグマティック精神療法のすすめ 第7回 甘えられない時代の「甘える勇気づけ」:和田秀樹

〈書  評〉

〈患者から学ぶ〉

  • エビデンスベースの時代に個別性を考える視点:松見淳子

[Review of Books Abroad]

  • Erlich HS, Erlich-Ginor M, Beland H : Fed with Tears-Poisoned with Milk : The“ Nazareth” Group-Relations-Conferences Germans and Israelis-The Past in the Present:清野百合

〈海外文献抄録〉

  • 谷井一夫,他

〈学会の印象〉

  • 日本ADHD 学会第10回総会:小野和哉
  • 日本集団精神療法学会第36回大会:岡島美朗
  • 第2回日本うつ病リワーク協会年次大会 福井大会:松原六郎

〈追悼〉

  • 氏原 寛先生追悼:山中康裕

〈かたるしす〉

〈てらぺいあ〉

  • 忘れられた精神科長期入院高齢者のこと:倉重真明