自閉症スペクトラム研究第12巻特集号


A4判/127頁/定価(1,500円+税) 2014年6月刊


巻頭言 :小林重雄

第1部 総論・理論・調査研究

自閉性障害児の意図の共有と心の理論(社会的認知能力)の発達─比較認知発達心理学の視点から─:柿沼美紀
知的遅れのない自閉症スペクトラム幼児への支援:平 雅夫
ASD(Autistic Spectrum Disorder)児者の初期運動発達の偏りに関する研究
 ─保護者へのアンケート調査を基に─:村本浄司・角田博文

第2部 事例・実践研究

とけあい動作法による自閉症スペクトラム幼児の対人関係と言語行動の発達的変化
 ─愛着と共同注意行動の形成を基盤にして─:今野義孝
よりよいおとなに成長した自閉症者にみる幼児期の支援のあり方:高木徳子
自閉症スぺクトラムと言語発達:平 雅夫
自閉症児に対する視覚的スケジュールとPECS(絵カード交換式コミュニケーションシステム)を用いた
 トイレのこだわり行動の減少とトイレ要求行動の形成:今本 繁・門司京子
自閉症状を示す知的発達に遅れのみられる幼児の就学時の処遇をめぐる問題
 ─専門家と家族間の意見の相違によって生じた混乱への支援─:田端佑介