子どもの虐待とネグレクト 第9巻第1号
特集 第12回学術集会(みやぎ大会)


B5判/140頁/定価(本体2,000円+税) 2007年4月刊


特集 第12回学術集会(みやぎ大会)

■巻頭言

みやぎ大会を開催して:村松敦子

■研究報告

家族維持を目的とした「正当な努力(reasonable efforts)」に対する一考察:アメリカ・イリノイ州でのインタビュー調査結果を通して:畠山由佳子
被虐待児の環境療法:認知行動療法的アプローチにおける情緒的関わりの重要性:松永邦裕
児童福祉施設におけるファミリーソーシャルワーク実践に関する研究:乳児院への実態調査の結果から:石田賀奈子,ほか
家族再統合のアセスメント尺度の開発に関する探索的研究(2):一時保護所入所児童の家庭環境,親,子どもの要因の傾向と家庭復帰維持率の関連について:岩田充宏
親の暴力がDV加害および児童虐待に与える影響:市民調査による男女比較:八木安理子,ほか

■総説

要保護児童における無国籍児に対するソーシャルワーク:齋藤知子

■資料

東北6県における障害児虐待に関する調査:山崎陽史
児童相談所一時保護所の心理職のかかわりに関する調査:大島 剛,ほか
しつけの実態と親子における認識の相違:中学2年生の生徒とその保護者からの実態調査結果より:齋藤咲子,ほか
児童相談所は地域に何を伝えどのように連携していくか(第2報):暗黙知から形式知へ:藤沢直子,ほか
全国のNICUにおける母子間愛着形成の取り組みに関する現状調査[第1報]
:虐待予防の視点から:吉行郁美,ほか

■活動報告

周産期からの育児混乱・虐待予防:病院,保健師の母親介入と地域での連帯:澤田 敬,ほか
アクションプランに基づいた被虐待児童等への援助について:児童福祉施設と子ども家庭センター(児童相談所)の連携:藤本勝彦
神奈川県児童相談所における司法面接(事実確認面接)導入の取り組み:菱川 愛,ほか
時間外の育児電話相談における虐待予防:グレーゾーン家族への育児支援として:秋津佐智恵,ほか
DVシェルターにおける子どもサポートの実践:若井亜矢子