子どもの虐待とネグレクト 第12巻第2号
特集 「こうのとりのゆりかご」と子どもの権利・人権


B5判/172頁/定価(本体2,000円+税) 2010年9月刊


■巻頭言

児童虐待防止法10年のパラドックス:川蕪三彦

特集 「こうのとりのゆりかご」と子どもの権利・人権

特集にあたって:山縣文治
「こうのとりのゆりかご」の相談業務に取り組んで:田尻由貴子
短期的検証の概要―「こうのとりのゆりかご」の運用状況と,そこから見える課題―:弟子丸元紀
「こうのとりのゆりかご」が問いかけるもの―熊本県「こうのとりのゆりかご」検証会議最終報告の概要と考察―:柏女霊峰
児童相談所現場からの報告―愛知県の赤ちゃん縁組の取り組み―:萬屋育子
こうのとりのゆりかごと「子どもの権利」―検証会議・最終報告を読んで―:野村武司
医療からの子どもの命という視点:小林美智子
編集を終えて:奥山眞紀子

■理事会報告

臓器移植法改正に関する会員の皆様への報告:子ども虐待防止学会理事会

■連載

子ども虐待の「今」
児童虐待問題への関心と社会的養護への無関心:伊藤直利

■連載

文化の中の子ども虐待
記録映画の製作過程から「いのち」を考える:小池征人

■連載

実務法学の現場
親権とは何か:石田文三

■研究報告

幼児期の子どもをもつ母親の育児不安と養育スキルおよび子どもの問題行動との関連:三鈷泰代,濱口佳和 母親の育児ストレス尺度―短縮版作成と妥当性の検討:清水嘉子,関水しのぶ

■総説

子ども虐待における父親の特性に関する文献レビュー:上田 泉,佐伯和子,河原田まり子,他

活動報告

児童相談所と児童養護施設との連携に基く性(生)教育プログラムの取り組み:榊原 文,藤原映久

ブックレビュー

カリヨン子どもセンター他編『居場所を失った子どもを守る 子どもシェルターの挑戦』:藤林武史
ブルース・D・ペリー他著/仁木めぐみ訳『犬として育てられた少年』:岩城正光
林もも子著『思春期とアタッチメント』:庄司順一
原作 椎名篤子著/漫画 ごとう 和/清水將之監修『愛ときずな』:日比千恵
山野則子著『子ども虐待を防ぐ市町村ネットワークとソーシャルワーク』:星野崇啓