子どもの虐待とネグレクト 第14巻第1号
特集 震災後の養育環境と子ども


B5判/160頁/定価(本体2,000円+税) 2012年4月刊


■巻頭言

子どもたちは待てない:田中幹夫

特集 震災後の養育環境と子ども

震災からこれまで―スクールソーシャルワーカーから見た子どもの養育環境と福島の実情―:鈴木庸裕
震災が養育環境に与えたもの:福地 成
震災支援報告―岩手県気仙地区における子どもの心のケア―:渡辺由香,荻野和雄,菊地祐子,田中哲
震災と社会的養護としての親族里親:渡邊 守
阪神・淡路大震災から東日本大震災へのメッセージ―今後の家庭支援のあり方にむけて―:稲垣由子

連載

子ども虐待の今 子どもの気もち:笠原麻里
文化の中の子ども虐待 永遠なるいのち―老師の脳内散歩:土生川正道
実務法学の現場 面会交流:西村栄一郎

事例研究

児童相談所における関係性に焦点を当てた家族再統合プログラム―サインズオブセイフティを活用して:千賀則文

資料

育児支援家庭訪問事業(養育支援訪問事業)における支援のあり方の検討―福岡市における実践を振り返って―
:元山彩織・松崎佳子・藤林武史・野口幸弘・石橋賢治・河浦龍生・新福尚隆

短報

実践メモ「子ども虐待と「虫退治」」:鈴木浩之

活動報告

日本子ども虐待医学研究会―その発足のいきさつと第3回学術集会までの経過―:小池通夫

ブックレビュー

西園マーハ文著 『産後メンタルヘルス援助の考え方と実践―地域で支える子育てのスタート』:日比千恵
庄司順一・鈴木 力・宮島 清編『施設養護実践とその内容―社会的養護シリーズ2』:森 茂起
sachiko Bamba,Wendy L.Haight著『Child Welfaer and Development;A Japanese case study』:伊藤 篤
特定非営利活動法人子どもの村福岡編『国連子どもの代替養育に関するガイドライン―SOS子どもの村と福岡の取り組み』:桐野由美子