子どもの虐待とネグレクト 第14巻第2号
特集 第17回学術集会(いばらき大会)


B5判/160頁/定価(本体2,000円+税) 2012年10月刊


巻頭言

JaSPCAN 学術集会はどこに向かうのか ─いばらき大会を終えて感じること─:宮本信也

特集 第17回学術集会(いばらき大会)

教育講演

子ども虐待防止対策の政策評価 ─調査研究から政策まで─:和田一郎
子ども虐待と政策・経済 ─生活施設におけるケアの規模と職員配置を考える─:有村大士

国際プログラム

子ども虐待の予防方法としての家庭訪問プログラム David Olds,:西澤 哲

研究報告

自閉症スペクトラム障害の子どもの家族のためのペアレント・プログラムの実践―グループ・ステッピングストーンズ・トリプルPの効果について―
:柳川敏彦,平尾恭子,加藤則子,上野昌江,山田和子,北野尚美,家本めぐみ,梅野裕子,白山真知子,上村信恵,村田浩子,清水里 美,藤田一郎,中島範子,久野千恵子

資料

親子の関係性に焦点づけた評価と援助を提供するプログラム:The Circle of Security プログラムの特徴と実践:北川 恵
子育て支援プログラムIPPO(いっぽ)の効果─参加者アンケート調査より─:大北啓子,清水洋子,古野陽一,岩丸明江,嶋井元子,藤原浩美
児童養護施設における精研式ペアレントトレーニング研修の実践─児童相談所における施設支援の取り組み─
:小平真希,伊東ゆたか,持丸由紀子
被虐待体験を持つ幼児への対人トラブルの軽減を目的とした支援について:寺崎真一郎,安達 潤
米国Latino移民と社会的養護下にいるLatino の子どもへの支援の現状と課題
─日本における在日外国人への児童福祉サービス体制改善への示唆─:馬場幸子
脳死下臓器提供者から被虐待児を除外するマニュアルの使い方と課題:山田不二子

短報

世田谷区虐待対策(要保護児童支援)としての親支援事業:氏家和子,飯田緑,勝田紗代

活動報告

東京都立小児総合医療センターにおける虐待事例への対応(第二報):間宮規子,田中哲,菊地祐子,園部正恒
大分県における里親委託推進の取り組みについて:河野洋子

研究報告

虐待体験,青年期の精神保健と「自分への思いやり」:カナダの児童保護機関の青少年の研究
:田中正子,Christine Wekerle,Mary Lou Schmuck,Angela Pagla-Boak,MAP研究チーム

資料

児童養護施設におけるアートワークを通じた支援 ─小学4 年生の1 女児の経過報告─:三谷英子,磯崎祐介,古荘純一
乳幼児揺さぶられ症候群を理由に乳児院に入所したケースの背景と子どもの発達─過去の入所ケースの基本的データから─
:関真由美,小里國恵,三宅 愛,今田義夫

活動報告

児童相談所業務外部評価委員会の5 年間を振り返って:澤田 淳,安保千秋,津崎哲郎,廣井亮一,鈴鹿義弘,麻田知寿子

ブックレビュー

奥山眞紀子・西澤 哲・森田展彰編 『虐待を受けた子どものケア・治療』:柳川敏彦
春原由紀編著・武蔵野大学心理臨床センター子ども相談部門著 『子ども虐待としてのDV』:川崎二三彦
庄司順一・鈴木 力・宮島 清編 『子どもの虐待の理解・対応・ケア』『子ども家庭支援とソーシャルワーク』:岩城正光
マリリン・ストラッチェン・ピーターソン,マイケル・ダーフィー編/ケビン・コルター メディカルエディター/太田真弓,山田典子監訳/加藤真紀子訳 
『児童虐待とネグレクト対応ハンドブック』:松岡太郎
ダビッド・オッペンハイム,ドグラス・F・ゴールドスミス編/数井みゆき,北川恵,工藤晋平,青木豊訳 
『アタッチメントを応用した養育者と子どもの臨床』:星野崇啓