家族療法研究 第18巻第1号
日本家族研究・家族療法学会第18回大会抄録集


B5判/90頁/定価(本体2,000円+税) 2001年4月刊


日本家族研究・家族療法学会第18回大会抄録集

第18回大会の開催にあたって:金田迪代
会場案内
プログラム
抄録
    大会シンポジウム「家族臨床の課題:『17歳問題』への理解とアプローチの視点を求めて
      大会シンポジウムの開催にあたって:楢林理一郎
      〈シンポジウム1 問題をどのように理解するか〉
        「心的外傷」と問題増幅のプロセス:大河原美以
        「17歳問題」を解く!?――行為障害,社会的引きこもりをてがかりに:岡田隆介
        問題を起こす少年と境界例の構造:下坂幸三・福原久美
    大会第1日目
    大会第2日目

■海外文献紹介

M.E.Griffith & J.L. Griffith : Coming to Peace : Dialogues on Survival, Suffering, and Death:奥野光・小森康永

書評

臺弘著『精神医学の思想 第2版』:牧原 浩
狩野力八郎・近藤直司編『青年のひきこもり』:後藤雅博