家族療法研究 第20巻第3号
特集 家族・コミュニティ・エンパワーメント:多様化する家族,家族療法/家族援助の課題


B5判/110頁/定価(本体2,000円+税) 2003年12月刊


第20回大会特別講演

男女の現在・家族のゆくえ:個人化仮説の検証をもとに:目黒依子

第20回大会会長基調講演

日本の家族研究・家族療法の20年:新しい臨床の可能性に向けて:楢林理一郎

特集  家族・コミュニティ・エンパワーメント:多様化する家族,家族療法/家族援助の課題

    大会シンポジウムによせて:楢林理一郎
    男女の結婚観とジェンダー意識が夫婦関係に及ぼす影響:DV相談からの考察:長谷川七重
    男性学からみた家族の変容:児童虐待の父親グループの経験から:田村 毅
    痴呆の遠距離介護と家族援助の課題:松本一生
    精神科リハビリテーションと家族の力:中野英子

設立20周年記念企画1:日本家族研究・家族療法学会の20年を振り返る

日本家族研究・家族療法学会設立推進の社会的背景について:鈴木浩二
資料:作成 楢林理一郎
【座談会】鈴木浩二・中村伸一・廣瀬恭子・牧原浩・石川元(司会)

設立20周年記念企画2:世界の動向

米国家族療法アカデミー(American Family Therapy Academy : AFTA)を語る:Janine Roberts(インタビュアー:中村伸一・田村毅)
国際家族療法学会(International Family Therapy Association : IFTA)について:David McGill・Florence Kaslow
英国における家族研究・家族療法の動向:森野百合子・西尾雅明
オーストラリアの家族療法と関連学会の状況:上原 徹
韓国の家族問題と家族療法の動向:金有淑
異文化の中での邦人家族援助の現況とアプローチ:東南アジア:束原美和子
精神障害者家族会:中井和代
学会活動報告 三学会合同シンポジウムに参加して:市橋香代
追悼 小此木啓吾先生のご逝去を悼む:牧原 浩
評議員会・総会報告:大矢 大
第11巻〜第20巻総目次