家族療法研究 第22巻第1号
第22回大会抄録集


B5判/90頁/定価(本体2,000円+税) 2005年4月刊


第22回大会抄録

第22回大会の開催にあたって:内村英幸
ワークショップ

特別講演

しなやかな心:精神免疫学の視点:神庭重信

大会長講演

森田正馬と家族療法:内村英幸

大会シンポジウム しなやか(resilient)な家族をめざして:進化する家族療法の技法と理論

    児童精神科外来におけるリジリエンスの利用:石川 元
    エンパワメントあるいはリカバリーという概念の活用:伊藤順一郎
    ナラティヴな「共同研究」:小森康永
    セラピストとクライエントの責任を検討する:多文化間カウンセリングを通して:誰が責任を持つのか:スティーヴン・マーフィ重松

パネルディスカッション「青年期女子の家庭内被虐待(?)ケースをめぐって:いかにして家族リジリアンスは高まるか」

    症例呈示:阪 幸江
    家族心理アセスメントの視点:橋靖恵
    臨床心理システム論の視点:亀口憲治
    ソリューション・フォーカスト・セラピーの視点:磯貝希久子
教育研修企画プログラム:吉川 悟,渡辺俊之
一般演題
研修症例
自主シンポジウム
演題一覧

研究報告

虐待された児童に対するソリューション・フォーカスト・プレイセラピーの適用:金有淑

海外文献紹介

M. A. Karpel「家族の秘密:Ⅰ.関係性のコンテクストにおける概念的・倫理的問題/Ⅱ.治療のマネージメントにおける倫理的・実践的配慮」:中村伸一・束原麻奈美

海外の動向

中国における家族療法ワークショップの実践:亀口憲治

『実録・家族療法:3人のセラピストによる家族面接ドキュメント』紹介

『実録・家族療法』製作者からのコメント:伊藤順一郎
ビデオ(DVD)の内容と構成:遊佐安一郎・高橋規子・伊藤順一郎
感想:団 士郎・中釜洋子・高山恵理子・飯島晶子

学会活動報告

第2回日韓合同家族療法カンファレンス:中村伸一

書評

吉川悟著「セラピーをスリムにする!」:徳丸由香
L・バンクロフト,J・G・シルバーマン著/幾島幸子訳「DVにさらされる子どもたち」:長谷川七重
酒井肇,酒井智恵,池埜聡,倉石哲也著「犯罪被害者支援とは何か」:大山みち子
廣井亮一著「司法臨床入門」:生島 浩・小原多須奈
評議員会・総会報告 奥村幸夫