家族療法研究 第29巻第1号
特集 第29回家族研究・家族療法学会 抄録集


B5判/118頁/定価(本体2,000円+税) 2012年4月刊



第29回大会の開催にあたって:加登田惠子

第29回大会抄録

ワークショップ
基調講演「家族療法を学ぶ/教える:認定スーパーヴァイザー制度創出を契機として」:児島達美
大会企画「牧原浩,自らを語る」:牧原 浩・加登田惠子
大会企画シンポジウムT「家族療法 どう学び,どう使う?」
大会企画シンポジウムU「家族療法 どう教え,何を伝える?」
学会特別企画シンポジウム「東日本大震災関連シンポジウム」
一般演題
臨床報告
自主シンポジウム
演題一覧

■実践報告

初学者のためのシステムズアプローチによる集団スーパーヴィジョン・システム(SGSS)の実践報告:赤津玲子・吉川 悟

■家族療法:ミニレビュー

大災害と家族支援:田村 毅

■書評

中村伸一著「家族・夫婦臨床の実践」:相田信男
平木典子ほか編著「親密な人間関係のための臨床心理学」:岡田乃利子
中田洋二郎著「発達障害と家族支援」:金丸慣美
S・M・コノリー著/森川綾女監訳「TFT思考場療法臨床ケースブック」:五十嵐郁代
高橋規子ほか著「ナラティヴ,あるいはコラボレイティヴな臨床実践をめざすセラピストのために」:東豊・西山京子

■海外の動向

第10回 国際家族看護学会(International Family Nursing Conference)に参加して:式守晴子・鈴木和子

■学会活動報告

ワークショップin長崎のご案内:田崎みどり
■評議員会・総会報告:生島 浩