家族療法研究 第30巻第1号
特集 第30回日本家族研究・家族療法学会抄録集


B5判/118頁/定価(本体2,000円+税) 2013年6月刊



■第30 回大会の開催にあたって:中村伸一

■第30 回大会抄録

    ワークショップ
    基調講演「わたくしの家族臨床の経験から」:中村伸一
    特別講演「関係性の精神医学―その消長をめぐって」:佐藤裕史
    大会シンポジウム〈30年の蓄積をいかに活かすか〉
    大会企画シンポジウム
    一般演題
    研修事例
    自主シンポジウム
    市民公開講座
    演題一覧

■研究報告

感情調節困難な人との家族の関わりの変化
―DBTを取り入れた家族グループ参加による体験の探索的研究:須川聡子・井合真海子・松野航大・遊佐安一郎

■実践報告

ファミリー・プレゼンテーション「私たちの大切な人をどうぞよろしく」
―認知症高齢者・家族支援における協働参画のためのナラティヴ・プラクティス:安達映子

■書評

近藤直司著「医療・保健・福祉・心理専門職のためのアセスメント技術を高めるハンドブック」:渡辺俊之 廣井亮一著「カウンセラーのための法と臨床―離婚・虐待・非行の問題解決に向けて」:武田 涼・生島 浩 モー・イー・リー,ジョン・シーボルド,エイドリアナ・ウーケン著 「DV加害者が変わる―解決志向グループセラピー実践マニュアル」:田中ひな子 平木典子著「心理臨床スーパーヴィジョン」:村上雅彦 スーザン・ヴォーゲル著「変わりゆく日本の家族」:児島達美 衣斐哲臣編「心理臨床を見直す“介在”療法―対人援助の新しい視点」:大河原美以
書評ページへ

■海外の動向

シェリル・ストームのスーパーヴァイザー研修:田村 毅

■海外文献紹介

Pauline Boss“Loss, Trauma, and Resilience : Therapeutic Work with Ambiguous Loss.”:石井千賀子

■学会活動報告

地域ワークショップ in 北海道のご報告:阿部幸弘
日韓合同ケースカンファランス:田村 毅
東日本大震災支援委員会企画ポーリン・ボス博士講演会:生島 浩
■評議員会・総会報告:生島 浩

■訃報

藤縄昭先生を偲んで:福山和女