家族療法研究 第33巻第2号
特集 第33回日本家族研究・家族療法学会抄録集


B5判/118頁/定価(本体2,000円+税) 2016年8月刊



第33回日本家族研究・家族療法学会抄録集

■第33回大会の開催にあたって:児島達美

■第33回大会抄録

  • 基調講演「揺らぎ続ける家族療法,その中心はどこに?」:児島達美
  • 特別講演「シーボルトとその家族」:宮坂正英
  • 大会企画
  • 一般演題
  • 研修事例
  • 自主シンポジウム
  • ワークショップ
  • 演題一覧

■第32回日本家族研究・家族療法学会:東京大会アーカイブ

[基調講演]恋愛,結婚,
  • 離婚,そして再婚カップル関係の推移(Transition of Couples):岡本吉生
  • [特別講演1]恋愛とカップル形成の実証研究:松井 豊
  • [特別講演2]ステップファミリーは「家族」なのか:野沢慎司
  • [特別講演3]ステップファミリー特有の臨床的課題−臨床家が知っておくべきこと:パトリシア・ペーパーナウ(大西真美:訳)
  • [大会企画シンポジウム1 /メインシンポジウム]日本におけるカップル・セラピーの現状と課題
  • [大会企画シンポジウム2]離婚と子ども:子どもを支援する現場から
  • [大会企画シンポジウム3]東日本大震災・原発事故に関わる家族支援,支援者支援:…
  • リカバリーの道筋について語りたい
  • [大会企画シンポジウム4]夫婦が子どもをもつということ
  • [大会企画シンポジウム5]国際結婚とカップル・セラピー

■資料

ノルウェーの離婚制度:青木 聡・野口康彦

■追悼

牧原 浩先生を悼む:渡辺俊之・中村伸一・野村直樹・加来洋一・楢林理一郎

■家族療法家への質問「家族研究・家族療法必読文献を5本教えて下さい」

上別府圭子・中野英子

■海外の動向

「IFTA 第24 回ハワイ大会」体験記:浅井伸彦

■学会活動報告

「オープンダイアローグワークショップ」印象記:長沼葉月

■評議員会・総会報告

村上雅彦