家族療法研究 第33巻第3号
特集 リジリアンスを動かす/東日本大震災支援―活動のまとめとして


B5判/118頁/定価(本体2,000円+税) 2016年12月刊



リジリアンスを動かす

  • はじめに:小森康永
  • 貧困におけるクライエントのリジリアンスを動かす:福山和女
  • 災害におけるリジリアンス:大川貴子
  • 児童養護施設で暮らす子どもと親のきずなをつむぐ9年間の援助過程:子ども虐待が生じた家族とリジリアンス:田附あえか・大塚 斉
  • がん医療におけるリジリアンス:小森康永
  • 「いじめ」へのレジリエンスを育てよう:松嶋秀明
  • 介護におけるリジリエンス:渡辺俊之
  • 治療システムのレジリエンスを考える:発達障害者の家族面接の経験から:加来洋一
  • リジリアンスと身体的自我:西園昌久

東日本大震災支援―活動のまとめとして

  • 東日本大震災支援委員会のこれまでの活動:後藤雅博
  • 東日本大震災における「あいまいな喪失」に対するコンサルテーション:あいまいな喪失事例検討会における取り組み:石井千賀子・黒川雅代子・瀬藤乃理子
  • 福島のメンタルヘルス支援活動:成人住民を対象として:前田正治
  • 福島大学「子どものメンタルヘルス支援事業推進室」の実践活動から:中村志寿佳・生島 浩
  • 家族・地域としての大災害からの回復:福地 成
  • 岩手県における5 年間の大震災支援を振り返って:鈴木廣子
  • 東日本大震災後の地域精神保健医療福祉システム再構築と外部支援:現地支援者のグループインタビューから:種田綾乃・鈴木友理子・深澤舞子・伊藤順一郎

■資料

  • 離婚後の親子関係および面会交流が子どもの適応に及ぼす影響:野口康彦・青木 聡・小田切紀子

■家族療法家への質問「家族研究・家族療法必読文献を5本教えて下さい」

  • 小森康永・渡辺俊之・中村伸一

■家族療法・ミニレビュー

  • LGBT と心理臨床,家族臨床:林 直樹

■映画にみる家族

連想映画館:最終回 『女中ッ子』:団 士郎

■書評

  • 黒沢幸子著「やさしい思春期臨床」:若島孔文
  • D・デンボロウ著「ふだん使いのナラティヴ・セラピー」:布施泰子
  • 山崎あけみ,原 礼子編「家族看護学[改訂第2 版]」:池田真理
  • P・ディヤング,I・K・バーグ著「解決のための面接技法[第4 版]」:志田 望

■評議員会・総会報告

  • 村上雅彦

■エッセイ

  • 「ペットの家族化」から思うこと:石垣和子