家族療法研究 第34巻第2号
特集 第34回大会抄録集


B5判/118頁/定価(本体2,000円+税) 2017年8月刊



第34回大会の開催にあたって:斎藤 環

第34回大会抄録集

  • 大会長講演「オープンダイアローグの日本における可能性」:斎藤 環
  • 基調特別講演「Respecting the Otherness in most severe mental health crises : Open Dialogue contribution」:Jaakko Seikkula
  • 市民公開講座「ひきこもりと「対話」」:斎藤 環
  • 大会企画1「オープンダイアローグ・シンポジウム[臨床編]」
  • 大会企画2「オープンダイアローグ・シンポジウム[学際編]」
  • 特別ワークショップ「オープンダイアローグ特別ワークショップ」:ヤーコ・セイックラ
  • 一般演題
  • 事例検討・セッション
  • スーパーヴィジョン・セッション
  • 自主シンポジウム
  • ワークショップ
  • 演題一覧

第33 回日本家族研究・家族療法学会:長崎大会アーカイブ

  • [基調講演]揺らぎ続ける家族療法,その中心はどこに?:児島達美
  • [特別講演]家族史的視点から見るフィリップ・フランツ・フォン・シーボルト:宮坂正英
  • [大会企画1]法と家族臨床:司法臨床のアプローチ
  • [大会企画2]オープンダイアローグと我々は,どこから来て,どこへ行くのか?
  • [大会企画3]多様化する家族,協働する支援者たち:個人と家族,仕事と家族をつなぐために
  • [大会企画4]リハビリテーションと家族
  • [大会企画5]教育現場の窮地における家族支援の表ワザ・裏ワザ・奥の手を語る
  • [大会企画6]家族をつくる:社会的養護における里親,里親支援
  • [大会企画7]犯罪被害者の二次的被害と被害者・家族への支援:被害者家族とのダイアローグを通して

■総説

  • うつ病患者の家族への支援に関する文献的研究:原田由香・吉野淳一

評議員に聞きたい!「あなたのターニングポイントを教えて下さい」

  • 北島歩美/市橋香代

■評議員会・総会報告

  • 生島 浩