トラウマティック・ストレス 第9巻第1号
特集 施設保護を受けた子のトラウマ


B5判/110頁/定価(本体1,600円+税) 2011年3月刊


巻頭言:重村 淳

特集 施設保護を受けた子のトラウマ

特集にあたって:杉山登志郎
わが国の社会的養護の現状と課題:加賀美尤祥,他
日本の社会的養護制度の過去,現在,未来:奥山眞紀子
発達障害とアタッチメント障害:杉山登志郎
家庭的養護拡大の取り組みと課題:藤林武史
児童養護施設における子どもたちの自伝的記憶―トラウマと愛着の視点から―:森 茂起
分離された施設入所となった被虐待乳幼児のアタッチメントとトラウマとの問題の推移―アタッチメント・プログラムを追加した対象を含めた考察―:青木 豊,他

原著

地方都市消防職員の惨事ストレスに影響を与える要因:牧野公美子,他

総説

外傷後ストレス障害(PTSD)の心理生物学:松村健太,他

実践報告

災害急性期からの遺族支援―遺体安置所でのDMORT活動から―:村上典子,他
受刑者のトラウマ体験とその対応―刑務所内治療共同体での実践―:毛利真弓,他

レクチャーシリーズ

解離性障害におけるロールシャッハ・テストの活用と意義:相吉 恵
用語集P 平和維持活動(peacekeeping operations):重村 淳
統計・研究法(第8回)オッズとオッズ比:藤田悟郎