トラウマティック・ストレス 第9巻第2号
特集 東日本大震災-1・医をめぐるトラウマ


B5判/135頁/定価(本体1,600円+税) 2011年10月刊


巻頭言:前田正治

特集 東日本大震災-1

特集にあたって:金 吉晴
東日本大震災における日本トラウマティック・ストレス学会が果たすべき役割について:東日本大震災特別委員会
大震災とメンタルヘルスケア―阪神・淡路,東日本大震災の経験より―:野田哲明
被災地支援の経験―初期支援および日本児童青年精神医学会災害対策委員会の活動を中心に―:山崎 透
東日本大震災における救援者・支援者・支援に向けた課題:重村 淳・谷川 武・野村総一郎
―山本智子氏インタビュー (聞き手)重村 淳
国立精神・神経医療研究センター「東北地方太平洋沖地震メンタルヘルス情報サイト」の紹介:深澤 舞子
[座談会]自然災害後の精神保健医療の対応について:加藤 寛・鈴木友里子・金 吉晴(司会)
[座談会]東日本大震災における悲嘆反応と支援者ストレス―3ヵ月後の現状とこれから―:大澤智子・中島聡美・村上典子・小西聖子(司会)
[座談会]災害における子どもの体験―専門家の受け取ったもの―:藤森和美・田中 究・宇佐美政英・笠原麻里(司会)

特集 医をめぐるトラウマ

特集にあたって:宮地尚子
医療従事者の傷つきと回復―医療と死をめぐって―:武井麻子
がん患者における心的外傷とPTSD:和田 信・和田知未・金 吉晴
移植医療とトラウマ:林 晶子
司法解剖をめぐる遺族の苦悩と対応のあり方:辻村(伊藤)貴子
子どもの医療をめぐるトラウマ―子どもにとって病気であることの意味―:船橋敬一

原著

精神科クリニックにおけるドメスティック・バイオレンス被害者の現状と問題:本田りえ・小西聖子

実践報告

性暴力治療教育プログラムの実践―ヴィクティムからサバイバーへ―:浅野恭子

フィールド便り

NPO法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズについて―「被害後を地域で生きる」・被害者とともに長期的支援を考える―:川武ュ弘
被害者支援都民センターの活動から:阿久津照美

レクチャーシリーズ

用語集Q 複雑性PTSD(Complex PTSD):岡野憲一郎
統計・研究法(第10回)RCT(無作為化比較試験):藤田悟郎

書評

柴山雅俊著『解離の構造―私の変容と<むすび>の治療論: 大矢 大
C・ガーランド編/松木邦裕監訳『トラウマを理解する―対象関係論に基づく臨床アプローチ』 大山みち子
安 克昌著『増補改訂版 心の傷を癒すということ』 岩井圭司

施設紹介

性暴力救援センター・大阪(SACHICO)―Sexual Assault Crisis Healing Intervention Center Osaka:加藤治子

第10回日本トラウマティック・ストレス学会に関して