トラウマティック・ストレス 第11巻第1号
特集 トラウマ臨床の困難と工夫


B5判/135頁/定価(本体1,600円+税) 2013年7月刊


巻頭言:山本 耕平

第12回 日本トラウマティック・ストレス学会

特別講演 フランス・パリにおける性的虐待の未成年被害者を対象とした3年間の司法鑑定研究:ポール・メッサーシュミット

特集 トラウマ臨床の困難と工夫

特集にあたって “Tips in the Age of Evidence”:岩井圭司
子どものトラウマケアと認知行動療法:元村直靖
外傷的体験が背景にあるクライエントへの心理的援助の工夫:大山 みち子
心理相談室におけるトラウマ臨床の困難と介入:吉田博美
ソーシャルワークと協同的関係性−語ら/れない当事者に学びつつ−:山本耕平
トラウマ臨床とソーシャルワーク:大岡由佳,他

原 著

大規模災害後の外商後ストレス障害(PTSD)の薬物療法実態調査−多施設間後方視調査−:重村 淳,他

短 報

震災後精神症状の脆弱性・獲得因子の神経基盤の解明:関口 敦,他
虐待の加害者としての学校:泉 真由子

実践報告

福島県相双地区の心のケアの活動報告−相馬広域こころのケアセンターなごみの9ヶ月間の活動から:米倉一磨,他

フィールド便り

石巻地区での新たな精神保健活動−からころステーションの活動 原 敬造

学会便り

第10回トラウマ治療研究会:宮地 尚子

レクチャーシリーズ

用語集21 CBRNE:重村 淳
統計・研究法(第13回) クロス表の調整残差:藤田悟郎

書評

『子どもへの性暴力-その理解と支援』:小平かやの
『こころを癒すノート-トラウマの認知処理療法自習長』:吉田博美
『復興と支援の災害心理学-大震災から「なに」を学ぶか』:福島 昇
『子ども虐待への挑戦-医療、福祉、心理、司法の連携を目指して』:細金 奈奈
『トラウマ』:森 茂起