トラウマティック・ストレス 第12巻第1号
特集 福島の被ばく不安


B5判/135頁/定価(本体1,600円+税) 2014年6月刊


巻頭言:冨永良喜

特集 福島の被ばく不安

特集「福島の被ばく不安」に寄せて:福島の複雑性を考える:前田正治
こころのケアセンターが果たすべき役割とは:ある方部の苦闘から:前田正治,他
相双地区住民(特に南相馬市)の現状と課題:堀  有伸
福島県の災害とこどもへの支援:増子博文
福島における学校保健の現状と課題:煖エ紀子

総 説

DSM-WからDSM-5へ:PTSDとASDの変更点とその背景:飛鳥井 望
小児医療とトラウマ:泉 真由子
posttraumatic anger ─理論的背景と臨床的意義─:大江美佐里
犯罪被害者と刑事司法:柑本美和

資 料

幼少期のトラウマによる複雑性PTSD のための認知行動療法:STAIR
 ( 感情調整と対人関係調整スキルトレーニング)とNST(ナラティブ・ストーリィ・テリング):大滝 涼子,他

実践報告

東日本大震災後の福島県内復興支援者のニーズ変化と現状
 ─ふくしま心のケアセンター県中方部センターの支援者支援研修会の取り組みから─:山下和彦,他
Dr. Sheila Eyberg とDr. Elizabeth Brestan-Knight によるPCIT
 (Parent-Child Interaction Therapy)Initial Workshop報告記:加藤郁子

フィールド便り

東日本大震災被災地で多くのNGOが活動 ネットワークNGOとしての役割:渡辺李依

海外便り

Australian Centre for Posttraumatic Mental Health(ACPMH)を訪問して:西 大輔

学会便り

第29回国際トラウマティック・ストレス学会:伊藤真利子,他
第13回日本トラウマティック・ストレス学会:土岐祥子
第32回日本心理臨床学会;被災者支援に関するシンポジウム:藤代富広
第4回欧州トラウマ解離学会:田辺 肇
第8回犯罪被害者メンタルケア研修:嶋 美香
平成25年度DPAT研修:吉田 航

レクチャーシリーズ

用語集 国際人道法(International Humanitarian Law):重村 淳
用語集 シェルショック(shell shock;砲弾恐怖症):金 吉晴
統計・研究法(第15 回)サンプルサイズと検出力(power):藤田悟郎

書 評

『死別体験─研究と介入の最前線』:新明一星
PTSDハンドブック─科学と実践』:奥山眞紀子

施設紹介

岩手県こころのケアセンター:酒井明夫,他

JSTSS now

一般社団法人日本トラウマティック・ストレス学会2013年度総会議事録