臨床心理学 第1巻第5号

特集 解釈の実際


B5判/150頁/定価(本体1,600円+税) 2001年9月


特集  解釈の実際

解釈の実際をめぐる諸問題: 乾 吉佑
精神分析療法での解釈:松木邦裕
カウンセリングにおける「解釈」:岡 昌之
解釈の実際をめぐって:ユング派分析:老松克博
解釈の実際をめぐって:物語と解釈:森岡正芳
困惑しやすい場面での解釈:開業における陰性転移:栗原和彦
困惑しやすい場面での解釈:心身症:村岡倫子
困惑しやすい場面での解釈:母親の罪悪感:倉光 修
困惑しやすい場面での解釈:自己愛の傷つきやすいクライアントへの解釈:岡村達也
困惑しやすい場面での解釈:攻撃的なクライエント:川谷大治

研究論文

器質性精神障害の患者に対する動作法の適用:池田敏郎ほか
論文へのコメント:山中康裕,大野博之

臨床ゼミ

心理検査 Vol.Ⅱ-2「風景構成法の解釈」:宮木ゆり子
(1)風景構成法から見た思春期危機の事例:宮木ゆり子
(2)宮木さんのケースを読む①:角野善宏
(3)宮木さんのケースを読む②:安島智子
(4)宮木さんのケースを読む③:滝川一廣
本事例検討のまとめにかえて 風景構成法の治療的利用について:山中康裕

連続講座

「臨床心理学――見たてと援助,その考え方――」(5)因果的思考と非因果的思考:河合隼雄
「精神療法家の仕事」(5)面接のはじまり―その2―:成田善弘
セラピストのためのフォーカシング入門(4)クライエントのフォーカシングを促す:日笠摩子

臨床心理学の最新知見

アフォーダンスと臨床心理学:名取琢自

臨床心理学キーワード

動作法/リラクセイション/動作面接:大野博之

エッセイ

リンショウゲンバ:05 学校現場の応援団として:高橋総子
Ecce!:003 演奏家の表と裏―映画『ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ』:鑪幹八郎

臨床家のためのこの1冊

H・F・エレンベルガー著『無意識の発見』:氏原 寛

海外文献紹介

Reis M & Nahmiash D“Validation of the Indicators of Abuse (IOA) Screen”岡本吉生

書  評

滝川一廣著『「こころ」はどこで壊れるか:福留瑠美
A ・ケースメント編 河合隼雄ほか著『ユングの13人の弟子が今考えていること』:安島智子

Book Review

『摂食障害治療のこつ』
『魂と心の知の探求』
『家裁調査官レポート』
『ひきこもりケースの家族援助』