臨床心理学 第5巻第2号


特集 体の病気の心理的援助


B5判/160頁/定価(本体1,600円+税) 2005年3月


特集  体の病気の心理的援助

体の病気の心理的援助の可能性:岸本寛史
がん患者のカウンセリング:広瀬寛子
表現療法的グループにおける乳癌患者との経験:中根千景
緩和ケアチームにおける臨床心理士:福澤理香
糖尿病者の語り:中野祐子
甲状腺患者の心理:山森路子
自己免疫疾患(SLE)患者への心理療法的アプローチ:池 雅之
筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者に迫られる生死の決断:森 朋子
遺伝カウンセリング:駿地眞由美
脳卒中後遺症を抱える人への心理的援助:中原睦美
植物/昏睡状態の人に働きかけるコーマワーク:藤見幸雄
コラム サイコロジストに白衣は似合わない?:北山 修

報  告

臨床心理士による服薬勉強会への参加の試み:金坂弥起

連続講座

「創造性と精神分析」(2)非対面法のすすめ:北山 修
「アセスメントのすすめ方」(2)何のためにアセスメントをするのか:下山晴彦
「子どもに関する法律入門──臨床実務家の手引き」(最終回)今後の課題と展望─その2─

臨床ゼミ

ナラティヴと心理療法 第1回「今なぜナラティヴ?」:森岡正芳
女性の発達臨床心理学 最終回「総括と課題」:園田雅代

連載

臨床心理学の最新知見 第25回 臨床としての健康心理学:及川 恵
臨床心理学キーワード 第25回 動物磁気説・メスメリズム/催眠/臨床催眠法:鶴 光代
エッセイ:リンショウゲンバ 26 ひきこもりへの訪問カウンセリング:渡辺 健
記憶に残る臨床体験 017 精神病的な不安に向き合う:岡 昌之

臨床家のためのこの1冊

J・ウォルピ著『行動療法の実際』:武田 建

書評

佐藤忠司著『臨床心理査定アトラス』:乾 吉佑
村瀬嘉代子,青木省三著『心理療法とは何か』:岸本寛史
E・F・エディンガー著『心の解剖学』:角野善宏
岸本寛史著『緩和のこころ』:栗原幸江
吉川 悟著『セラピーをスリムにする!』:東 豊