臨床心理学 第8巻第5号


催眠と臨床応用


B5判/160頁/定価(本体1,600円+税) 2008年9月


特集 催眠と臨床応用

催眠と臨床適用:鶴 光代
心理学における催眠の位置づけ:成瀬悟策
エリクソンの催眠に関するひとつの推理:中島 央
催眠とブリーフセラピー:宮田敬一
PTSDと催眠:大谷 彰
人格障害への臨床催眠法:松木 繁
日本の催眠研究の草創期:小泉晋一
催眠療法と自律神経・免疫機能:飯森洋史
痛みの問題と催眠:田中新正
コラム
    「犯罪捜査における催眠の利用」越智啓太/「スクールカウンセリングと臨床催眠法」阿部真里子

特別寄稿

中国・四川大地震の心のケアチーム日本(日本心理臨床学会・日本臨床心理士会)の活動:冨永良喜ほか

編集者への手紙

児童福祉施設における施設内暴力の解決に向けて:田嶌誠一
田嶌先生の批判に応えて:西澤 哲
査読者のコメント:乾 吉佑

連続講座

つなげよう――発達障害のある子どもたちに私たちができること(3) 発達障害の特性を理解する(2):田中康雄
精神科臨床における心理アセスメント入門(11) パーソナリティと発達:津川律子

臨床ゼミ

認知行動療法を学ぼう 講義8 曝露(エクスポージャー技法)そのⅡ:曝露反応妨害法と持続的曝露を学ぶ:神村栄一
統合的心理援助の話―ふつうのこと・ひろがること・つなげること
第1回 子どもの心に出会うこと―統合的アプローチの視点から①:村瀬嘉代子+田中康雄

連  載

臨床心理学の最新知見 第46回 乳幼児の発達研究と早期発達支援:大神英裕
臨床心理学キーワード 第46回 被害/戦争/真実:森 茂起
エッセイ:リンショウゲンバ 47 情緒障害児短期治療施設における心理セラピストの仕事:長野真基子
医療心理臨床のヒント Vol.15 がん緩和病棟の心理ケア:小野久美子,大庭章
記憶に残る臨床体験 038 車の絵を描いた少女:豊田園子

臨床家のためのこの1冊

『神経症と創造性』および『精神分裂病の心理』:針塚 進

海外文献紹介

Daniel J. Wiener“Rehearsals for Growth Theater Improvisation for Psychotherapists”:岡本直子

書評

下山晴彦,能智正博編『心理学の実践的研究法を学ぶ』:森田美弥子
松澤和正著『臨床で書く』:森岡正芳
J・グレン,M・カンザー編『シュレーバーと狼男』:平野直己
中根晃,牛島定信,村瀬嘉代子編『(詳解)子どもと思春期の精神医学』:山中康裕
B・ビービーほか著『乳児研究から大人の精神療法へ』:山崎 篤