臨床心理学 第9巻第1号


特集 心理学の実践研究入門


B5判/160頁/定価(本体1,600円+税) 2009年1月


特集 心理学の実践研究入門

    心理学の実践研究育成という企て:下山晴彦
    臨床的実践における実証的研究の立場から:針塚 進
    実践研究を発展させるために:岩壁 茂
    質的研究法の視点と実践研究:能智正博
    実践研究における量的研究法の役割と展望:石井秀宗
    心理学におけるプログラム評価実践の基礎:安田節之
    アナログ研究:坂本真士
    発達心理学における実践研究の立ち位置:遠藤利彦
    誰による,何のための,誰のための実践研究か:鹿毛雅治
    実践研究の倫理:金沢吉展
    実験心理学から見た臨床実践:廣中直行

原著論文

青年期の後悔体験に関する質的研究:慶野遥香

資料

不眠の重症度と感情労働が看護師の日中の過度な眠気の主観的評価に及ぼす影響:小堀彩子

報告

特別支援教育におけるコラボレーション:中村直人

連続講座

つなげよう――発達障害のある子どもたちに私たちができること (5)初回面接の様子:田中康雄

臨床ゼミ

認知行動療法を学ぼう (10)アサーション・トレーニングの技法を学ぶ:園田雅代
対談 統合的心理援助の話――ふつうのこと・ひろがること・つなげること (3)心理臨床の未来―ロジャース・グループ・統合的アプローチ:村瀬嘉代子+村山正治

連載

臨床心理学の最新知見 (48)自閉症の子どものことば:田中真理
臨床心理学キーワード (48)致命性/“非日常性”の場/聴くということ:田畑 治
エッセイ:リンショウゲンバ (49)訪問看護と心理臨床:田崎みどり
医療心理臨床のヒント (17)糖尿病と臨床心理:久保永子
記憶に残る臨床体験 (40)新しい私を築いた夢のセラピー:倉戸ヨシヤ

書評特集

今年の注目! 私のBooks & Papers 5:太田裕一/森田慎一郎/児島達美/古宮 昇/津川律子/武田信子/長田洋和/渡邉 勉/山本昌輝

臨床家のためのこの1冊

島井哲志著『やめられない心理学』山中 寛

書評

村瀬嘉代子著『心理療法と生活事象』:成田善弘
岡野憲一郎著『治療的柔構造』:岡村達也
下山晴彦著『臨床心理アセスメント入門』:神村栄一
鶴 光代編『発達障害児への心理的援助』:篁 倫子
河合隼雄著『河合隼雄のスクールカウンセリング講演録』:岩宮恵子