臨床心理学 第9巻第6号


特集 グループの現在


B5判/160頁/定価(本体1,600円+税) 2009年11月


特集:グループの現在

    特集にあたって―グループ臨床を考える:高良 聖
    グループの学び方:野島一彦
    DVへのグループ:信田さよ子
    トラウマワークとしてのアクション・グループ:小笠原美江
    災害支援者のためのグループ:藤 信子
    精神科臨床グループ:相田信男
    統合失調症者へのSSTグループ:皿田洋子
    子育て支援グループ:倭文真智子
    学級というグループ―心理療法の視点を取り入れた学級経営:大前玲子
    復職支援としてのリワークグループ:横山太範・前田英樹・橋本恵理

連続講座

つなげよう―発達障害のある子どもたちに私たちができること (10)そろそろ支援について考えてみる(1):田中康雄
感情と体験の心理療法 (5)感情の変容と共感プロセス―6つのステップ:岩壁 茂
心理臨床家のための脳科学講義 (3)統合失調症の脳形態異常―マクロとミクロから見えてくること:功刀 浩

臨床ゼミ

認知行動療法を学ぼう (15)心療内科と認知行動療法:有村達之
コミュニティ支援べてる式。 (1)浦河におけるコミュニティ支援(総論):向谷地生良+小林 茂

連  載

臨床心理学の最新知見(53)不妊カウンセリング:伊藤弥生
臨床心理学キーワード(52)家族療法・関係療法・システミック療法/中立性,多方向への肩入れ/ジェノグラム:中釜洋子
エッセイ:リンショウゲンバ (54)HIVカウンセリング―世代を超えて引き継がれるもの:兒玉憲一
産業心理臨床のヒント (1)失業者支援:高橋美保
記憶に残る臨床体験 (45)A先生の危機(燃えつき):落合美貴子

臨床家のためのこの1冊

(52)Leslie Phillips & Joseph G. Smith “Rorschach Interpretation : Advanced Technique”:森田美弥子

海外文献紹介

(49)Michael Mahoney “Behaviorism, Cognitivism, and Constructivism : Reflections on Persons and Patterns in My Intellectual Development”:菅村玄二

書評

津川律子著『精神科臨床における心理アセスメント入門』:信原孝司
サンドラ・ビューチュラー著『精神分析臨床を生きる』:杉原保史
B・ハーウィッツほか編『ナラティブ・ベイスト・メディスンの臨床研究』:森岡正芳
伊藤良子・角野善宏・大山泰宏編『「発達障害」と心理臨床』『身体の病と心理臨床』:滝口俊子
中野敬子著『ケース概念化による認知行動療法・技法別ガイド』:忠井俊明