臨床心理学 第11巻第5号


特集 児童虐待と社会的養護


B5判/160頁/定価(本体1,600円+税) 2011年9月


特集:児童虐待と社会的養護

児童虐待と社会的養護を特集する意味:田中康雄
虐待を受けた子どもの生活を支える:村瀬嘉代子
社会的養護における生活:国分美希
被虐待児への児童養護施設での対応:森田喜治
児童自立支援施設の場合:富田 拓
情緒障害児短期治療施設における生活支援:平田美音
虐待を受けてきた入居者への自立援助ホームでの支援について:高橋一正
里親等制度等の状況と社会的支援:山縣文治
市民活動による社会的養護:渡部達也
社会的養護と児童相談所の融和的発展::藤田美枝子
エッセイ─若手からの意見子どもたちの成長と回復を考える
子どもを支える人が支えられるために:松嶋秀明
心理臨床が行うべきこと:鏑木康夫
子どもとケアワーカーの関係を考える:杉山史恵
生活臨床と心理臨床について─情緒障害児短期治療施設の臨床の場から:山喜高秀
心に“ランボー”を抱えた子どもたちとの生活:中垣真通

投 稿

原著論文 メール利用時のストレスとその対処方略が会社員の精神的健康とメール利用の満足度に及ぼす影響─対話型作業に焦点をあてて:石津和子
資料 うつ病罹患者の問題への気づきと周囲の働きかけに関する質的検討:梅垣佑介

連続講座

クライン派の精神分析入門―子どもの心的世界から(9) 「海辺のカフカ─対象喪失」:木部則雄
思春期臨床と親支援(4) 「“反抗”と“ずるさ”の境界にゆれる─保護者コンサルテーションのすすめ」:黒沢幸子
夜戦としての家族支援(2) 「「この人を見よ」─松村康平とラディカルな思考」:信田さよ子

臨床ゼミ

今日これからのスーパーヴィジョン(8) 「スクールカウンセリングとスーパーヴィジョン」:野島一彦
認知行動療法中級レッスン─エキスパートに学ぶ11の秘訣 (2)「うつ病の認知行動療法の展開と実践の工夫─気分障害と適応障害系@」:鈴木伸一

連 載

臨床心理学の最新知見(62) 「精神科救急医療における心理支援」:赤須知明
臨床心理学キーワード(62) 「チーム医療/多職種協働/臨床心理士の役割と専門性」:津川律子・岩満優美
エッセイ:リンショウゲンバ(64) 「地域臨床の一部としての特別支援教育」:川崎圭三
産業心理臨床のヒント(11) 「企業人のストレスケア」:松浦慶子

読 む

臨床家のためのこの1冊(62) 藤森和美・藤森立男『心のケアと災害心理学─悲しみを癒すために』:松負タ子
海外文献紹介(59) 「Antonino Ferro, Introductioned by Elizabeth Bott Spillius“The Bi-Personal Field : Experiences in Child Analysis”」:池上和子

書 評

下山晴彦編 『認知行動療法を学ぶ』(評者:森田慎一郎)
レイチェル・ジャネイ,マーサ・E・スネル著/高野久美子,涌井 恵監訳 『子どものソーシャルスキルとピアサポート』(評者:煬エ朗子)