臨床心理学 第12巻第2号


特集 災害トラウマからの快復に向けて


B5判/160頁/定価(本体1,600円+税) 2012年3月


特集:災害トラウマからの快復に向けて

第1部 包括的心理支援システムを構想する

    災害に対する包括的心理支援システムの構築に向けて:下山晴彦
    東日本大震災における支援の体験―包括的心理支援システム構築の原点として:三浦光子

第2部 包括的心理支援システムにおける初期対応

    医療との協働における心理的介入―アセスメントを中心に:煢ェ昂太・清水栄司
    学校における初期対応と危機介入:石川悦子
    ファーストエイドと心理教育―小さな相互支援ネットワークの支援経験から:植山起佐子

第3部 包括的心理支援システムにおける認知行動療法の活用

    子どものトラウマからの快復のために認知行動療法を活用する:松丸未来
    災害PTSDからの回復のために認知行動療法を活用する:石丸径一郎
    喪失/死別による複雑性悲嘆からの回復のために認知行動療法を活用する:飛鳥井 望

短期連載

    Working with CBT across Cultures in Clinical Psychology with Particular Reference to Japanese Clinical Psychology
    : Susan Llewelyn and Haruhiko Shimoyama

投 稿

原著論文 保健所デイケアにおけるメンバー同士の日常的やりとりの構造と意義―日常での活動から臨床知見を抽出する実践研究の試みとして:川崎 隆

連続講座

クライン派の精神分析入門―子どもの心的世界から(12) 「『ヘンリー・ダーガー―非現実の王国で』―アスペルガー障害,トラウマ,その心的世界」:木部則雄
思春期臨床と親支援(6) 「ネットの裏切り,親の裏切り―家族システムの視点と家族再生のプロセス」:黒沢幸子 夜戦としての家族支援(5) 「彼ら「当事者」を待ちながら―家族の絶望と治療の誕生」:信田さよ子

臨床ゼミ

今日これからのスパーヴィジョン(10) 「座談会 「変容」と「成長」―スーパーヴィジョンが教えてくれたこと」:高橋美保・永石 晃・楢原真也・山田道行
認知行動療法中級レッスン─エキスパートに学ぶ11の秘訣 (5)「行動療法治療者としての自立に必要な“考える”について―不安障害系A」:飯倉康郎

連 載

臨床心理学キーワード(65) 「学校現場の見立て/集団/コンサルテーション」:鵜養啓子
エッセイ:リンショウゲンバ(67) 「自閉症療育の現場から」:諏訪利明
記憶に残る臨床体験(55) 「沈黙が破られる時」:森田美弥子
産業心理臨床のヒント(13) 「ティーペックの試み」:寺岡麻希

読 む

臨床家のためのこの1冊(65) 「村瀬嘉代子 編著『聴覚障害者の心理臨床』」:風間雅江
海外文献紹介(62) 「Barbara A Wilson et al. “Neuropsychological Rehabilitation : Theory, Models, Therapy and Outcome”」:岡村陽子

書 評

山中康裕・岸本寛史著『コッホの『バウムテスト[第三版]』を読む』(評者:氏原 寛)
J・W・ウォーデン著『悲嘆カウンセリング―臨床実践ハンドブック』(評者:長田陽一)
田嶌誠一著『児童福祉施設における暴力問題の理解と対応―続・現実に介入しつつ心に関わる』(評者:乾 吉佑)
ロバート・ケイパー著『米国クライン派の臨床―自分自身のこころ』(評者:平井正三)