臨床心理学 第13巻第1号


特集 対人援助職の必須知識 精神医療を知る


B5判/160頁/定価(本体1,600円+税) 2013年1月


特集:対人援助職の必須知識 精神医療を知る

1 精神医療を知るための視点

    心理職が医療領域で働くために:下山晴彦・中嶋義文
    地域医療政策の最近の動向:平子哲夫

2 精神医療の方法と知識

    診断と治療のプロセス:野村俊明
    薬物療法の原則と副作用:宮地伸吾
    精神科病院における治療:岩下 覚
    精神科クリニックにおける治療:西松能子
    地域精神医療:藤原修一郎

3 精神医療を支えるもの

    精神医学研究の最近の動向:加藤忠史
    精神科医療に関連する法律と制度:五十嵐禎人
    保険点数からみる精神科医療の経済:片山成仁

4 医療を支える専門職とその役割

    医療(特に精神科医療)で働くさまざまな専門職とその役割:福田祐典・坂本沙織
    チーム医療という仕組み―チームトレーニングの導入に向けて:菊地和則
    医療領域におけるメンタルケアとコンサルテーション・リエゾン:中嶋義文
    精神腫瘍学と緩和ケアにおける心理職の役割:吉田沙蘭

5 精神医療における心理職の教育訓練

    臨床心理学大学院における病院研修―大学病院での実習を中心として:下山晴彦
    総合病院での心理職の訓練システム―大学病院での実習を中心として:冨岡 直・中嶋義文

投 稿

展望研究 うつ病の病識と疾病認識に関する研究の概観と今後の展望:梅垣佑介

連続講座

思春期臨床と親支援(11) 「「己を知れ」ということ―思春期に顕在化する発達障害(自閉症スペクトラム)の見立てと対応のポイント」:黒沢幸子
解離への眼差し(5) 「時間的変容の諸相」:柴山雅俊

臨床ゼミ

認知行動療法中級レッスン─エキスパートに学ぶ11の秘訣(10) 「行動分析学と変化の技法―教育療育相談系@」:大野裕史

リレー連載

臨床シンポジウム―近接領域との対話(1) 「臨床心理学への期待」/「日本医師会 横倉義武会長のお言葉を戴いて」:横倉義武/村瀬嘉代子
臨床心理学・最新研究レポート(1) 「研究と実践の橋渡し」:岩壁 茂
臨床現場から動きを創る(1) 「被災地の子どものサポートと支援者に求められる力」:山本 奬

書 評

成田善弘著『精神療法の深さ―成田善弘セレクション』(評者:山中康裕)
P・ホーキンズ,R・ショエット著『心理援助職のためのスーパービジョン』(評者:榎本眞理子)
グレン・O・ギャバード著『精神力動的精神療法』(評者:津川律子)
谷 晋二著『はじめはみんな話せない―行動分析学と障がい児の言語指導』(評者:温泉美雪)